「いころ放談 No.11」出ました!
Categories旅行

大地の芸術祭2018に行ってみた – 1日目

Date 2018/09/20 21:16  Modified date 2018/12/17 Author Yutaka  Tags アートトリエンナーレ スタンプラリー 大地の芸術祭 美術館 行ってみた
DSC03148

 大地の芸術祭に初参戦してみました。

大地の芸術祭2018

 まずは電子チケットを作品鑑賞パスポートと引き替えるため十日町のキナーレへ。

大地の芸術祭2018

 普段は無料で中に入れるのですが、大地の芸術祭期間中はキナーレ全体が美術館となり、入館料を支払うかパスポートを提示するかしないと中に入れなくなっていました(明石の湯は別の入口から入れる)……なんて恐ろしい仕様なんだ……

大地の芸術祭2018

 入ってすぐのインフォメーションでパスポートをゲット。

DSC03136

 ゲットした作品鑑賞パスポート。中はスタンプラリーのスタンプ帳 兼 受付票になっていて、有料の作品の場合は受付でパスポートにスタンプを押してもらうことで観覧料を払うことなく作品を見ることができます(2回目以降の観覧は観覧料の半額を支払う必要があります)。無料の作品の場合は作品の案内板にスタンプがぶら下がっているので、それを自分で押します。

大地の芸術祭2018

 さっそくパスポートを使って越後妻有里山現代美術館(キナーレ)に入ります。ここだけはパスポート提示で何度でも無料で入ることができます。芸術祭期間中は入館料が1,500円に跳ね上がるため(いつもは800円)、2回入ればだいたい元が取れる計算。

大地の芸術祭2018

 訪れたのは7月31日。普通に30℃越えしててめっちゃ暑い!!

T352 Palimpsent

大地の芸術祭2018

 数ヶ月前にキナーレに立ち寄ったときにはまだ作っている最中だった真ん中の池の絵が完成してる!

DSC03148

 正面から見るとこんな感じ。今知ったのですが、2階から見ることを想定しているようです。でも2階だとちょうど中央にあたるところに柱があるため、真正面から見られないのよね……

大地の芸術祭2018

 2階から見るとこんな感じ。

常設展

大地の芸術祭2018

 もちろん、2階の常設展も見られます。前に来たときは動いてなかった T226 Wellenwanne LFOT230 LOST #6 が見られてよかったです。今調べたらT230は現在また公開休止中になっている模様……

2018年の方丈記私記

大地の芸術祭2018

 「2018年の方丈記私記」は四畳半の空間をテーマにした作品群です。キナーレの1階に並んでいるいろんな箱がそれ。中に入れたり、ギミックがあったり、お買い物できたり、よくわかんなかったり、いろんな箱がありました。

大地の芸術祭2018
T373 みずたどり
K092 みずたどり と同じモチーフでできてるっぽい。
大地の芸術祭2018
T361 つくも神の家
草が生えてくるようになってるみたいです。
大地の芸術祭2018
T369 A SHELTER OF THE DIGITAL
コーヒー売ってました。たしか。
大地の芸術祭2018
T355 asobiba / mimamoriba
中に入って遊べます(ただし子供に限る)。
大地の芸術祭2018
T353 ASOBIBOX
上から降ってくる光に触れると花火みたいに爆発します。
大地の芸術祭2018
T358 そば処 割過亭
割り箸でできてました。そばの販売もあったのかも?
大地の芸術祭2018
T360 スタンディング酒BAR 酔独楽・よいごま
サイコロを振ってお酒を飲むコーナー(ジュースもあります)。1回500円だったかな?

ミュージアムショップ

大地の芸術祭2018

 2階のミュージアムショップ(売店)。

大地の芸術祭2018

 売店でパスポートケース(300円)、ガイドブック(1,300円)、ガイドマップ(100円)の3点を購入。作品を見て回るならガイドマップは必須。パスポートケースはあると意外に便利。ガイドブックは予算に余裕があったらという感じです。

大地の芸術祭2018

 パスポートケースを装備したところ。ポケットが表と裏にそれぞれ1つずつあって、パスポートとガイドマップを入れられるようになっています。でもうちはパスポート2冊入れて使ってました。

大地の芸術祭2018

 どうでもいいですが、ガイドマップにべったりお買い上げシールを貼られてしまって剥がせない……

大地の芸術祭2018

 飲食コーナー「越後しなのがわバル」。おにぎりセットが1,500円とかしてちょっと手が出ませんでした……「あんまり関係ないや」と思ってよく見てません。

大地の芸術祭2018

 「この雰囲気、なにかに似てるな」と思ったのですが、あれです、大学の学祭。なんか懐かしい気持ちになりました。

T067 アスファルト・スポット

大地の芸術祭2018

 とりあえずパスポートゲットしたし、暑いし、もう帰ろうかと思ったのですが、ガイドマップ見たら近くに作品があったのでそこだけ寄ってみることにしました。それが T067 アスファルトスポット

大地の芸術祭2018

 アスファルトがうねってます。暑さで溶けたわけではありません。仕様です。

大地の芸術祭2018

 アスファルトの下はトイレになっていました。

大地の芸術祭2018

 スタンプはトイレの入口のところに設置されていました。なるほどこういうふう。

 という感じで1日目は終了。っていうかもうね! 暑くてやってられん! 溶ける!
 結局、この日ゲットしたスタンプはキナーレとT067の2つだけでした。こんな調子でパスポートの元は取れるのだろうか……

大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2018公式ガイドブック

  • 著者/訳者:北川 フラム
  • 出版社:現代企画室 ( 2018-06-15 )
  • 単行本:263 ページ

大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2018公式ガイドブック [ 北川フラム ]

価格:
1,300円

(2018/09/19 21:16時点 )

感想:1件

Back to Top