5月5日(日)のシュールストレミング試食会(通称シュールまつり)、無事に開催・開缶・完食いたしました!
Categories旅行

大地の芸術祭2018に行ってみた – 2日目

Date 2018/09/21 20:48  Modified date 2018/12/17 Author Yutaka  Tags アートトリエンナーレ 大地の芸術祭 行ってみた 道の駅
大地の芸術祭2018

 パスポートをゲットして早1ヶ月。8月は忙しすぎてまったく動けませんでした。これじゃ全然パスポートの元が取れねー! というわけで、松代の端にある「脱皮する家」を目指して出発した8月31日(金)。

大地の芸術祭2018

 長岡から小国を経由して国道403号で松代に出る計画だ。途中で道の駅「瀬替えの郷せんだ」に遭遇。こんなところに道の駅があったのか……

大地の芸術祭2018
おにぎりセット 600円

 ちょうどお昼の時間だったのでごはんを食べました。食堂は金土日だけ営業してます。

大地の芸術祭2018

 売店でクワガタ売ってた。

大地の芸術祭2018

 松代に向けて出発。K029 20 minute walk の前を通るルートですが、雨だったのでK029はスルー。

大地の芸術祭2018

 ウソみたいだろ。国道なんだぜ。これで。

大地の芸術祭2018

 long & winding & up & downロードを抜けて国道253号に抜けた! とりあえず松代の農舞台を目指します。

D053 まつだい雪国農耕文化村センター「農舞台」

大地の芸術祭2018

 農舞台に到着。出発からだいたい1時間半くらい。意外と近かった。道もすごかったけど。

農舞台 1階 ピロティ

大地の芸術祭2018

 1階のピロティに売店とインフォメーションがありました。インフォメーションでは A001 妻有広域のサイン まつだい雪国農耕文化村センター「農舞台」のサイン のスタンプを押してもらえました。

大地の芸術祭2018
D001 棚田
農舞台に入って中2階のようなところから外に出るとD001のスタンプがある場所に出られます。このときはほとんど偶然でした。
大地の芸術祭2018
D155 ゲロンパ大合唱
雨の中でスタンプ押すのめっちゃつらい。
大地の芸術祭2018
D116 転がるジャングルジム
大地の芸術祭2018
D351 Camera Obscura Project
箱全体がピンホールカメラになっています。
大地の芸術祭2018
D351 Camera Obscura Project
写真OK、SNSアップOKとあるのですが、暗いので難易度高いです。撮れるもんなら撮ってみろ
という作者からの挑戦に思えてくるぞ。

農舞台 2階

大地の芸術祭2018
D058 「関係 – 黒板の教室」(教育空間)「関係 – 農夫の仕事」(農耕空間) / D218 引き出しアート
部屋全体がD058で、机の引き出しの中がD218になってます。

 農舞台の2階は D350「イダキ:ディジュリドゥとオーストラリアの大地の音」展D058 「関係 – 黒板の教室」(教育空間)「関係 – 農夫の仕事」(農耕空間) の会場となっておりました。有料です。かつてミュージアムショップのあったところが受付になっていました。
 パッとわかるところに料金が書いてないので、パスポートなしだといくらなのかよくわかりません。これは農舞台に限らず、ほとんどすべての有料作品がそんな感じでした。多くの場合300円ですが、規模によって500円だったり800円だったりするみたいです。

 かつて農舞台の2階にあったミュージアムショップは今年のリニューアルでなくなったみたいです。キナーレのショップと統合という形らしいですが、規模的には事実上の廃止。里山食堂は健在です。

大地の芸術祭2018
レンタサイクル。この雨の中、どこからチャリで来たんだろう……

まつだい駅

大地の芸術祭2018

 農舞台まで来たついでにまつだい駅に立ち寄りました。ほくほく線の駅でもあり、道の駅でもあります。でも道の駅の切符は取り扱っていませんでした。

大地の芸術祭2018

 ファミマ入ってるのが何気に便利。

大地の芸術祭2018

 プレミアムでできたての水素水!(あぁ~! 水素の音ォ〜!!)

 1 2
Back to Top