平成最後のシュールまつり参加者募集してます!
Categories旅行

大地の芸術祭2018に行ってみた – 11日目

Date 2018/12/05 19:04  Modified date 2018/12/27 Author Yutaka  Tags アートトリエンナーレ 大地の芸術祭 行ってみた
大地の芸術祭2018

 9月15日(土)。KEENのアウトレットシューズが買える「FEEL GOOD STORE」は10時からなので、それを中心にスケジュールを立てました。スタンプなんておまけです。

マントパーク津南

大地の芸術祭2018

 8:20。小雨降る中、「マントパーク津南」(または「マウンテンパーク津南」、あるいは「マウントパーク津南」)に到着。

大地の芸術祭2018

 ざっくりとした作品案内看板。「徒歩でお願いします」と書いてありますが、まだ早い時間で車も少なそうだったのでできるだけ近くまで車で行きました。

大地の芸術祭2018

 道沿いにあった M002 カモシカの家族。このすぐ近くに車1、2台くらい駐められそうな路側帯があったので、ここに車を駐めて周辺の作品を拾えるだけ拾う作戦だ。

大地の芸術祭2018

 M002からまっすぐ歩いたところで M024 0121-1110=109071。作品自体は看板からちょっと林のほうに入ったところにありました。

大地の芸術祭2018

 なにもなさそうなオフロードを人がうろうろしてるなぁと思ったら、それがM005の作品につながる道でした。

大地の芸術祭2018

 M005 再生。柔らかい枕か土嚢のようにも見えますが、陶器(?)でできています。固いです。

大地の芸術祭2018

 M003はクロカンコース脇の小道(っていうか人が無理矢理往来するうちにできてしまったショートカットみたいな道)を入ったところにありました。全然場所が分からなくて、このへんだろうという場所を二手に分かれて捜索しました。
 基本的にマントパーク津南は不案内で、作品を見てもらおうという気がありません。

大地の芸術祭2018

 M003 森

大地の芸術祭2018

 めっちゃ鉛筆が立ってます。使っていた子だと思われる名前が書いてあるものもありました。

大地の芸術祭2018

 車でマントパーク津南入口の駐車場まで戻り、マントパーク津南最後にして最大の難所M001へ。といっても T398 Welcome 以上はないだろう、とやや舐めプの構え。

大地の芸術祭2018

 って、入口の看板にもうスタンプぶら下がってるしぃ! いいけどさ!? いいんだけどさ!?

大地の芸術祭2018

 入口でスタンプ押して終わりってのもアレなので、一応現物を見るべく、道を進みます。普通に山道。草木に覆われて傘を差すにはちょっと狭い感じです。

大地の芸術祭2018

 中程でちょっと開けた道に出て……

大地の芸術祭2018

 すぐにまた狭い道に入ります。土砂降りだったらつらい。小雨でもつらいけど。

大地の芸術祭2018

 ちょっと登ったところで物々しい鉄格子が現れます。入口の作品看板からここまで3分くらいです。

大地の芸術祭2018

 8:50。鉄格子の中に M001 ドラゴン現代美術館。真ん中に登り窯があるのですが、すっかり風化してただの草の山になっています。

大地の芸術祭2018

 前は中には入れたみたいですが、今はさすがに無理っぽい。

大地の芸術祭2018

 この登り窯に植えられている黄色い花が M061 幸福の花。もう花の時期が過ぎてたっぽくて花はまばらでした。

大地の芸術祭2018

 この花について、注意看板では「この植物は繁殖力が強く、本来この山には生えていない外来の植物です。柵外への持ち出しは固くお断りします」とか言ってるんですけど、別に監視している人がいるわけでもないし、そもそも持ち出す気がなくても靴底に種がついて簡単に外に出ちゃうし、こんなスカスカな柵なら風で飛んだり雨で流れ出したりもするだろうし、もういろいろダメじゃね? って思いました。期間終わったらマントパーク津南ごとナパームで焼却処分するつもりなのかな?

大地の芸術祭2018

 裏にも柵があって、クロスカントリーコース側からは出入りできないようになっていました。

 これでマントパーク津南はコンプ。津南エリアにある屋外展示のスタンプを拾いつつ、本日のメインイベント「FEEL GOOD STORE」を目指します!

 1 2 3 ... 5
Back to Top