ちょんまげで免許更新しました! その後の様子はTwitterfacebookInstagramで随時更新中。 ε≡≡|ト<ε:)ヽゴザルー
Categories旅行

大地の芸術祭2018に行ってみた – 2日目

Date 2018/09/21 20:48  Modified date 2019/09/04 Author Yutaka  Tags トリエンナーレ 大地の芸術祭 芸術祭 行ってみた 道の駅
  1 2

D143 脱皮する家

大地の芸術祭2018

 まつだい駅から車で15分ほどで脱皮する家の駐車場に到着。この標識がわからなくて(信じられなくて)上まで行って結局引き返してきた人も多いと思われます。近くにあるD153に行く場合もここに停めて徒歩で行く必要があります。

大地の芸術祭2018

 脱皮する家は駐車場から200mくらい急な坂を登ったところにあります。ただでさえキツイのに雨だと余計キツイ。これ、冬はどうなるんだろうか……

大地の芸術祭2018

 坂を登ったところで現れる看板。が、あたりを見回してもそれらしい家がない……いや、正確には「どの家も違う気がするし、どの家もそうな気がする」んだ……

大地の芸術祭2018

 道の奥に見えた古民家にあたりをつけて近づいてみます。

大地の芸術祭2018

 ビンゴっぽい。

大地の芸術祭2018

 有料っぽい。
 スタッフが待機してるところはだいたい有料。作品の看板にスタンプがぶら下がってるところは無料です。また、無料のところは多くの場合24時間鑑賞可能です。有料のところは鑑賞可能時間帯が10時から17時半(or 16時)になっていることが多かったです。

大地の芸術祭2018

 脱皮する家は家の中のほとんどすべての場所に彫り跡をつけた作品です。彫ることで一皮むける(脱皮する)的な?

大地の芸術祭2018

製作には2年半と述べ3千人の人員がかかったのだそう。これを全部人の手で彫ったのかと思うとウツになりそう。

大地の芸術祭2018

 メイキング映像も見ることができました。テレビの横に置かれているのは実際に使われた彫刻刀(たぶん)。

大地の芸術祭2018

 スタッフも外国人(日本語通じます)だし、くる客も外国人(中国語)ばっかりだし、台湾あたりの芸術祭に参加してるような気分になりました。

大地の芸術祭2018

 玄関にあった謎のアーティファクト。スタッフも「なんだかわからない」。

大地の芸術祭2018

 中にボールが入っていて回すとコロコロと音が鳴ります。呼び鈴的な?

大地の芸術祭2018

 軸にはベアリングが使われていてよく回ります。謎。

星峠

大地の芸術祭2018

 ついでなので星峠に足を伸ばしてみました。

大地の芸術祭2018

 わりと整備されてる感。

大地の芸術祭2018

 管理募金の募金箱がありました。

D331 奴名川キャンパス

大地の芸術祭2018

 山を下りて奴名川キャンパス。

大地の芸術祭2018

 入館料は500円。ガイドマップではトイレマークがついているのですが、トイレの利用だけでも入館料が必要なのだろうか……?

大地の芸術祭2018
D332 大地のおくりもの
脱皮する家と同じアーティストの作品。芸術祭期間中に開催されたワークショップで作品製作に参加することができたようです。参加費1,000円。意外と取るな? という感想。
大地の芸術祭2018

 1階はショップとレストラン「TSUMARI KITCHEN」が入っています。せっかくだからお茶でもと思ったらケーキセットが1,000円オーバーで無理でした。ランチとかどうなってしまうんだ……

大地の芸術祭2018

 2階も作品があります。小学校の雰囲気が残っていて懐かしい気持ちになります。廃校跡のわりには中もすごくキレイ。

大地の芸術祭2018
D334 空への階段|レミニッセンス(おぼろげな記憶)
大地の芸術祭2018
D341 天上大風
大地の芸術祭2018
D342 アコーディオン

D048 ミルタウン・バスストップ

大地の芸術祭2018
D048 ミルタウン・バスストップ

 奴名川キャンパスを出たところでこの日はタイムアップ。帰り道にD048を見つけたのでスタンプをゲットして2日目は終了しました。

 結構回った気がしますが、移動距離のわりにゲットできたスタンプは7つ。まあでも有料のところをいくつか回ったのでパスポートの元は取れたかな? という感じです。

  1 2
Back to Top