電子書籍「いころ放談 No.9」出ました!
Categoriesレビュー

新潟の味を再現!ヤマザキの「ポッポ焼き風蒸しパン」を食べてみた

Date 2018/07/09 20:36  Modified date 2018/07/10 Author chihaya  Tags パン ヤマザキ 名物 地域限定 新潟県 買ってみた 食べてみた
ポッポ焼き風蒸しパン

 2年ほど前からしれっとコンビニやスーパーのパンコーナーに並んでいるヤマザキの「ポッポ焼き風蒸しパン」。新潟のお祭り屋台でお馴染みの「ポッポ焼き」を再現した蒸しパンです。これって新潟限定商品? 今更ながらレビューでございます。

ヤマザキ 「ポッポ焼き風蒸しパン」

ポッポ焼き風蒸しパン

 「うまさぎっしり新潟」とのタイアップの期間限定商品かと思いきや、いつのまにか当たり前の存在になっている「ポッポ焼き風蒸しパン」。2016年秋にはすでに販売されてた覚えがあるので、もう2年近く売られているはず。値段は100円ちょいくらい。スーパーで特売だと98円くらいになります。

 調べてみたところ、2016年8月1日に新潟県全域と山形県の一部地域などで販売が開始された商品でした。当初は販売期間は10月末までを予定、売れ行きを見ながら期間延長も検討、という流れだったようです。まさかここまでのロングセラーになるとは……
 ヤマザキのサイトも確認したのですが、情報は載ってませんでした。「ヤマザキのご当地商品」というページはあるのですが、過去に販売開始されたものは載っていない様子です。ポッポ焼き風蒸しパン……数あるご当地商品の中から生き残った猛者だったのか……

商品をじっくり観察

ポッポ焼き風蒸しパン

 パッケージにはポッポ焼きの屋台が描かれています。

護国神社

 参考:護国神社に出ていたポッポ焼きの屋台。再現度高いです。うちが所持しているポッポ焼きの写真・情報などは以下の記事をどうぞ!

ポッポ焼き風蒸しパン

 じっくり見て気付いたことが。実際のポッポ焼きの袋をイメージしたパッケージになっていたのかー! 茶封筒みたいなあの袋が再現されてました!

ぽっぽ焼きの屋台

 こちら実際のポッポ焼き。お祭り広場で購入、自宅に帰ってから取り出したので袋が切れちゃってますが伝われ! 袋のこの質感!

ポッポ焼き風蒸しパン

 パッケージ裏面。カロリーは305kcalです。

ポッポ焼き風蒸しパン

 袋から取りだした図。

ポッポ焼き風蒸しパン

 長方形に生地を置き、それを押し切ったような作りになっています。

ポッポ焼き風蒸しパン

 一本ずつ切り離しながら食べる感じです。大きさ、長さはポッポ焼きによく似てます。

食べてみた感想

ポッポ焼き風蒸しパン

 実物との比較になりますが……ポッポ焼きよりももちもち・しっとりしています。含まれている空気が少なく、みっちりしている感じ。実物は表面に熱が加わってちょっと水分が飛んでいるのに対し、ポッポ焼風蒸しパンは表面もしっとり。
 ポッポ焼きの味を問われると「黒糖蒸しパンの味」と答えちゃいますが、蒸しパンとは似て非なる物だと気付かされました。

 と、ここまで厳しめに書きましたが、厳密に比較するとという感じなので、蒸しパン好きな人は美味しく召し上がれますぞ! パッケージや形など全体の雰囲気はよく再現されていますし、なにより蒸しパンとしてはとっても美味しい&食べやすい! そしてポッポ焼きに比べて簡単に手に入る&格段に安い! 実物よりもしっとりしてて美味しい、という見方もある。

ポッポ焼き風蒸しパン

 レンジで温めるとポッポ焼きっぽさが+2くらいアップします。しばらく放置して表面がパサパサになるとより近い食感になるかもしれない。

そんな感じ

ポッポ焼き風蒸しパン

 たぶん新潟県周辺だけの地域限定商品なので、新潟旅行に来た際のお土産やおやつとしておすすめです。スーパーやコンビニのパンコーナーに普通に並んでます。
 当初の予定を裏切るロングセラーになっているので、地元民もリピートして食べているはず。自分、蒸しパン好きなので無限にもそもそ食べられます。細長い形も食べやすくてよい!

参考

新潟屋台の大定番 ぽっぽ焼き(蒸気パン)30本セット 新潟名物 ぽっぽ焼きを通販で!こまち屋から毎週木曜日に発送 【送料無料】

価格: 2,400円
(2018/07/09 18:35時点 )

感想:107件

Back to Top