YouTubeやってます!
Categories 技術家庭科

ホクホク&香ばしい!焼き枝豆の作り方

2017/09/08 20:27 Author
枝豆

 ちょっと話題の焼き枝豆を作ってみました! ほどよく水分が飛んでホクホク、香ばしい風味がいい感じです。バーベキューの一品にもおすすめ!

 レシピを調べると大きく分けて2つある様子。迷ったら両方! というわけで「簡単で豪快なバージョン」と「丁寧なバージョン」の2つを作ってみました!

焼き枝豆の作り方:簡単で豪快なバージョン

枝豆

 袋の中でもんで30分ほど置いて焼くだけ! の簡単レシピです。

材料

  • 枝豆:適量
  • 塩:適量(枝豆全体にしっかりまぶせる量)

手順

  1. 枝豆を水で洗う
  2. ビニール袋の中に枝豆と塩を入れてよく揉む
  3. 30分ほど置く
  4. 軽くはたいて余分な塩を落とす
  5. 鉄製のフライパンや焼き網の上に重ならないように並べる
  6. 動かさず、焦げ目が付くまで焼く
  7. 両面を焼いたら完成!
枝豆

 枝豆に塩がバリバリついた感じになります。豪快な見た目でこれはこれでいい感じ! 外側の塩で味を調節しながら食べ進めます。ワイルドです。

焼き枝豆の作り方:丁寧なバージョン

枝豆

 枝豆の端を切り、塩水を馴染ませてから焼きます。手間はかかりますが中まで塩味がしみ込みます。

材料

  • 枝豆:200g
  • 水:200ml
  • 塩:大さじ1と1/2(約27g)

 枝豆の重さ=水の量。枝豆100g・水100mlに塩13.5g(軽く大さじ1)でOKです。

手順

  1. 枝豆の両端を切り落とす
  2. 水をためたボウルの中で枝豆をもみ洗いする
  3. 水に塩を溶かして塩水を作る
  4. 枝豆を塩水に浸け、30分〜1時間ほど置く
  5. 鉄製のフライパンや焼き網の上に重ならないように並べる
  6. 動かさず、焦げ目が付くまで焼く
  7. 両面を焼いたら完成!
枝豆

 焼いた後もちょっとだけ塩が浮くくらい。簡単&豪快バージョンに比べると上品な見た目になります。塩味の濃さも一定で安定感がある仕上がりに。

コツとポイント

枝豆

 塩水は枝豆がちょうどひたひたになるくらいの分量なので、ラップなどで落とし蓋をするか、置いている最中に時々かき混ぜると塩水が全体に行き渡ります。

焼き方

枝豆

 今回はスキレットを使って焼きました。火加減は中火〜強火。枝豆が重ならないように置きます。油は不要です。

枝豆

 5分くらいで焦げ目が付くので、焦げ目が付いたものからひっくり返します。フライパンを揺すると焦げ目が付きにくくなるので動かしません。

枝豆

 両面が焼けたら完成です!

そんな感じ

枝豆

 どちらの作り方でも美味しくできるので、手間と時間を見比べてお好きな方をどぞー。

 スキレットで作りましたが……これ、バーベキューの時に炭火で作ると絶対美味しいやつだ……今度やってみます!

参考

パール金属 鉄フライパン 28cm IH対応 鉄職人 日本製 HB-1522

  • メーカー:パール金属
  • カテゴリ:ホーム&キッチン
  • 定価:¥ 3,456

パール金属 HB-1521 鉄職人 鉄製フライパン26cm

価格: 1,920円
(2017/09/08 20:12時点 )

感想:0件

Back to Top