YouTubeやってます!
Categoriesレビュー

見附市にある「大衆焼肉きらく」に行ってみた

Date 2014/03/11 20:27  Modified date 2016/05/10 Author Yutaka  Tags 行ってみた 食べてみた
きらく

 安くてうまいと評判の焼肉屋「大衆焼肉きらく」で焼肉ヒャッハー

 前々から気になってはいたものの、なかなか行く機会がなかった「きらく」。今回、見附方面に出るついでにいってみることにしました。

 開店直後の15時に行っても良かったんだけど、開店と同時に入店はちょっと恥ずかしい気がしたから、ちょっと図書館に寄ってみたりして、16時に入店した小市民。

きらく
店と同じく縦長の駐車場。
きらく
以前は店も駐車場も狭かったのですが、増改築を繰り返し徐々に席数が増えている、らしい。

 平日で時間が早かったので、店内はまだまだガラガラ。でも、座敷の席はほとんど「予約席」の札が立ってました。平日でも予約で席が埋まるとは。
 でも、「予約席だけど18時までならおk」ということで誰かの予約席に通されました。まじか。

きらく
卓上ガス焼肉器。

 席に着くなり注文をうかがわれたのですが、きらく素人なので、とりあえず一通りメニューを見ることにしました。おそらく、プロは席に着くなり注文を繰り出すのだと思われます。シアトル系焼肉屋。玄人を気取りたい人は「じゃ、とりあえず『ホルモン盛り合わせ』で」と言っておけば間違いないです。

 以下、価格は税抜きで記載しますのであしからず。

きらく
ウーロン茶は2Lのペットボトルで380円でした。グラス入りのウーロンは確か150円/杯だったので3杯以上飲むならペットがお得。余ったらお持ち帰りおk。
きらく
「ホルモン盛り合わせ」はシロ、アカ、レバ、ナンコツ、カシラ、ハツの主要6種がはいって980円。飲みながらちょっとつまむならこれで十分かも。

 きらくの人気メニューは「シロ」と「アカ」。「シロ」はブタの腸、アカはブタの横隔膜のことを言います。
 しかも、このアカ、シロを含むブタの内蔵系の肉は全部一皿300円という安さ。ちなみにブタの内蔵系メニューは以下の通りです。

  • シロ – 大腸・小腸(いわゆるホルモン)
  • アカ – 横隔膜(いわゆるハラミ)
  • レバ – 肝臓
  • ナンコツ – 気管
  • カシラ – コメカミ
  • ハツ – 心臓
  • コブクロ – 子宮

 噛み切れないものの代名詞でもあるホルモンですが、きらくのシロは違いました。なんかしらないけど、すげー軟らかい! うまい! アカもうまい! ハラミは今日で卒業です。

来店時は予約をオススメします

きらく
豚肉は良く焼いてから食べましょう。

 店の様子を見ていたところ、だいたい17時くらいから予約の電話が鳴り始める様子。18時以降の予約が多かったです。土日は予約が必須の模様。平日の早い時間なら予約は必要なさそうですが、18時以降に来店するつもりなら予約しておいたほうがいいかもしれません。

 気になるお値段ですが、2人で行って盛り合わせとアカ、シロ、ごはん1つとペットのウーロンで2,000円ちょいでした。一人あたり1,000円ちょい。これでお腹いっぱい一歩手前くらいになりました。(なんなら関根は翌日軽くもたれていました。)
 焼肉食べ放題だと若干損した気分になるお年頃なので、安くてうまい焼肉屋はありがたい存在です。

 次回は「アカ・シロ1枚ずつとウーロンペット氷抜き」で華麗に注文を決めるぜ。

大衆焼肉 きらく

  • 所在地: 新潟県見附市今町1-15-7
  • 定休日: 不定休
  • TEL: 0258-66-2752
  • 営業時間: 月-木: 15:00-24:00 / 金・土・祝前日: 15:00-1:00 / 日・祝日: 15:00~23:30
Back to Top