YouTubeやってます!
Categories技術家庭科

初心者でも簡単!7日間で完成させるマフラーの編み方 – 第1回 道具と材料を揃える

Date 2013/11/13 20:47  Modified date 2013/12/25 Author Yutaka  Tags 100円グッズ DIY クリスマス ファッション プレゼント 毛糸 編み物
編み物

 一部では関根よりも女子力高すぎマックスハートとウワサされている岡本ですこんばんわ。
 さて、冬はクリスマスだのバレンタインデーだのでなにかとプレゼントを要する季節だったりします。そこで、手編みのマフラーをプレゼントにするべく、今回から数回に渡ってマフラーの編み方をレクチャーしちゃいたいと思います。7日完成をうたっているので、7回前後で完結する予定。全くの未経験者でもちゃんとマフラーが編めるようになります!

 男子ってのは、口ではなんだかんだいっても、実際に手編みのマフラーなんかもらうと萌え悶える簡単な生き物です。あまつ! 「ちょっと恥ずかしいけどわたしとおそろなんだよ……!」なんて展開になったらキュン死確定☆
 この機会に材料費(道具費込み)1,000円以下、実働7日以下で対男子効果抜群の超高効率期間限定アイテム「手編みのマフラー」の練成法をマスターしてアイツのハートを攻略しましょう。

材料と道具

 材料と道具はこちら。全て最寄りの百均(ダイソー)で揃えました。

編み物
  1. 毛糸(あむコロ) x3
  2. 棒針(10mm)
  3. とじ針
  4. はさみ

 はさみはすでに持っていたので、全部で500円です。安っ! 男子のハート安っ!

毛糸

 今回はダイソーで売られていた「あむコロ」という毛糸を使用します。50g/23m(1/0.46)という超極太毛糸です。うどんみたいな太さです。3玉あれば、だいたい2m弱のマフラーが編めます。もし資金に余裕があれば、編み方の練習用や予備としてもう1玉余計に買っておくと捗ります。
 セリアでも似たような毛糸が売られていましたが、そちらは1玉10mでした。ダイソーのお得感。

編み物

 色は

  • レインボー(白、ピンク、青の混色)
  • モカ(白、茶の混色)
  • ストロベリーミルク(白、赤の混色)
  • チェリーレッド(赤、ピンクの混色)
  • ベリーandベリー(白、紫の混色)
  • キャンディブルー(青、水色の混色)
  • セサミブラック(黒)
  • ミルキーホワイト(白)
  • ミルクキャラメル(うす茶)
  • ブラウニー(茶)
などがあります。写真の毛糸はレインボー。トップのマフラーはモカで編んだものです。

 オススメは混色のもの。混色だとガラがごちゃごちゃするので、多少編み方を間違ったり、目が飛んだりしちゃってもあんまり目立ちません。でも、そういったミスもまた「がんばって手作りしたよ」アピールで加点対象になる可能性が高いので、結局、自分が良いと思った色ならなんでも良いと思います!

棒針

 10mmから12mmの太い棒針を使用します。店舗によって品揃えもまちまちなので、手に入る方で大丈夫です。

とじ針

 普通の縫い針よりもっと太い毛糸用の針(11号〜13号)です。たぶん、毛糸売り場の脇とかで一緒に売られているので探してみてください。

はさみ

 普通のはさみです。ご自宅にあるハサミや、小学校で買わされた裁縫セットに入ってるハサミでおk。

毛糸について

 今回は「あむコロ」を使って編みますが、「最寄りのダイソーに売ってない!」「そもそもダイソーがない!」と言う人は、どこか別で毛糸を調達する必要があります。

 しかし、「超極太」は一般的ではないため、あんまり売られていません。あっても高かったりとか。たとえば、ハマナカの「DOUX!」なんかは超極太ですが、48mでだいたい1,000円します。まあ、それでも2束あればもりもり編めるのでありっちゃあり? たぶん、糸もいいやつ。

ハマナカドゥー!DOUX!同色3かせ1袋の価格です02P10Nov13

価格: 2,598円
(2013/11/13 19:31時点 )

感想:0件

 もしくは、一段下の極太あたりを使ってみてください。極太なら手に入りやすいです。その代わり、糸が細くなる分、手数は増えます。

 毛糸の材質はメリノウールや綿、アクリルやポリエステルなどの化繊がおすすめです。普通のウールやモヘアなどはちくちくするので、あんまり肌に直接触れるマフラーには適しません。セールで複数玉まとめて販売されている毛糸はほとんどがウール、あるいはウールとアクリルの混毛だったりします。購入する際は毛糸の材質に気を付けて下さい。

 また、糸の太さが変わると棒針のサイズも変わります。そのあたりの情報はだいたい毛糸のラベルに書かれているものですが、ものによっては太さの表示がなかったり、棒針の表示がなかったりするので(特に輸入物とか)、その場合は以下の表を参考にしてみてください。さらにステップアップする際にも参考になると思います。マフラーを編む際はちょっと太めの棒針で編むのが良いとか何かで見た気がするけど、記憶が定かではない。

毛番手と棒針・かぎ針の表

 「並太」や「極太」といった表示がない場合は、「毛番手」を計算することで分類出来ます。毛番手は 長さ(m) / 重さ(g) で計算出来ます。
 たとえば、「あむコロ」は 23m/50g = 0.46。よって、毛番手は 1/0.46 となり、超極太であることがわかります。

表示毛番手棒針かぎ針
超極太1/0.4〜1/115号〜10mm10/0号〜8mm
極太1/1〜1/1.510号〜15号7/0号〜8/0号
並太1/1.5〜1/2.56号〜10号5/0号〜7/0号
合太1/2.5〜1/43号〜6号3/0号〜5/0号
中細1/4〜1/52号〜4号2/0号〜4/0号
合細1/5〜1/71号〜3号2/0号〜3/0号
極細1/9〜1/130号〜2号1/0号〜2/0号

次回は「作り目」を作ります

編み物
イオン新潟南の手芸店に安い毛糸が大量にあったので衝動買いした。特に反省はしていない。

 先日、超極太の毛糸を探す旅に出たのですが、やはりあむコロなみの超極太はあまりありませんでした。あっても高い。百均最高。
 と思っていたら、イオン運営の手芸店「パンドラハウス」の品揃えが半端なかった。セール品も大量。イオン最高。

 というわけで、次回から実際に手を動かしていきますよ。

参考

Back to Top