YouTubeやってます!
Categoriesまとめ

Mac版のNetBeansのメニューについているニーモニック表示を消す方法

Date 2013/01/13 17:51  Modified date 2016/05/10 Author Yutaka  Tags Mac メニュー 情報処理

 ニーモニックとは、Windowsのメニューに見られる「ファイル(F)」の(F)の部分です。Macはニーモニックがないのが普通ですし、文字数多すぎてメニューバーがいっぱいいっぱいになっちゃうので、出来たら削除したい。でも、そんなに頻繁にやることじゃないため、すぐに忘れちゃうのでメモ。

NetBeans
ニーモニック表示なしにしたメニューバー。

 netbeans.orgでニーモニックなしのファイルが提供されているので、これをありがたく使わせてもらいます。

 手順としては日本語ファイルをダウンロードして、そのファイルを元のリソースと入れ替える、と言う感じです。
 ファイルは以下のページでダウンロード出来ます。

 ダウンロードしたらターミナルを開いて、以下のように入力します。NetBeansのリソースフォルダに移動し、ダウンロードしたファイルを解凍してリソースを上書きする、と言う感じです。バージョン番号とファイル名は適宜書き換えてください。

$ cd /Applications/NetBeans/NetBeans\ 7.2.app/Contents/Resources/NetBeans
$ sudo unzip /path/to/nb721ja_mac.zip

 パスを入力するのがめんどくさい(or パスがよく分からない)場合は、NetBeansやダウンロードしたファイルをターミナルにドラッグ&ドロップすると自動的にパスが入力されるのでオススメです。

 「ファイルを置き換えるか?」と聞かれたら、「A」を入力して全て置き換えます。

replace apisupport/modules/locale/org-netbeans-modules-apisupport-crudsample_ja.jar? [y]es, [n]o, [A]ll, [N]one, [r]ename:

 以上で完了。

Back to Top