YouTubeやってます!
Categoriesレビュー

加茂市にある「加茂山公園」に行ってみた – 茶屋でランチ

Date 2011/10/10 11:51  Modified date 2016/05/10 Author chihaya  Tags 公園 行ってみた 食べてみた

 「青海神社」でおみくじを引き、いよいよ加茂山公園へ。公園内にある茶屋でちょっと遅い昼食を。木洩れ日の中であったかうどん。浮いている具は・・・ふふふ。

加茂山公園

 到着したのはお昼過ぎ。小腹がすいたので茶屋でランチをすることにしました。普段ならコンビニで済ませちゃうところですが、公園内でラーメンとかうどんを食べられることを知っていたのだ。

加茂山公園

 加茂山公園は、最近はなかなかないんじゃないかというまたーり感、そして懐かしい雰囲気が漂っています。この光景を見に来るだけってのも有りなんじゃないかと。
(※ただしこの空気感がわかる人に限る)

加茂山公園

 この空気感。

 何軒か茶屋が並んでおり、家族連れで賑わったであろう過ぎし日の光景が目に浮かびます。(平日だから空いてるだけかもです。)

加茂山公園

 亀もまったり甲羅干し。

加茂山公園

 僕らが選んだのはこのお店「おにめん茶屋」。このお店が一番賑わってたのでここに決めました。ちゃんと開いていたのがここしかなかっtごにょごにょ。

加茂山公園

 絶滅危惧種「ざるのお釣り入れ」の撮影に成功。

加茂山公園

 こうみえてメニューはかなり豊富。おでん(500円)、ラーメン(500円)、月見そば(500円)、煮込みうどん(550円)、カレーラーメン(600円)。ところてんとは書かず「てん」。

 これだけ豊富なメニューの中でも、この店一番のものはすぐわかります。

加茂山公園

 「たこ焼き入レうどん」(600円)!(相方に、えー。。と言われつつ。)

 だって「入り」じゃなく「入レ」ですよ。たこ焼きさんが「あ。じゃあちょっと入りまーす」って感じじゃなく、「え、やめ、、いやぁぁぁあ!」って感じなわけですよ。そこまでするんだからこの店一番の「推し麺」に違いないのです。何より、もしもあのみうらじゅん氏がここに来たら。これ頼みそうジャナイデスカ?

私:この「たこ焼き入レうどん」っていうのくださーい!
おばちゃん:たこ焼き、ねぇ。。ちょっと待ってね、できるか聞いてくるわー。
私:(何その「本当に注文入るとは思わなかった」感!)
おばちゃん:(遠くから)できるってー!
私:(厨房どこー!?)

 若干不安になりつつも、よろしくお願いしまーす。

加茂山公園

 コイさんカメさんの餌は1袋150円。

加茂山公園

 餌をあげる親子をながめつつ、うどん待ち。

加茂山公園

 池には水車もあり。池を見ていると飽きないですな。

加茂山公園

 しばらくすると「お待たせしましたー」の声ともに「たこ焼き入レうどん」きたー!

 ついでなのでお茶とラムネも買ってみました。

加茂山公園

 わかめ、かまぼこ、ねぎ。そしてたこ焼きが2個浮かんでいます。たこ焼きと言ってもソースや青のりがかかっているわけではなく、焼いたままの純粋な姿。ちなみに付属の七味の中身が一味にすり替えられていたのを見逃さなかったぜ。

加茂山公園

 大きめのたこ焼きで、つゆをたっぷりと含んでフワフワ。これは期待できますね。

 それでは、いただきまーす!

 うん、、なんか、、、たこ焼き君はすんごい古い味がします。。このギリギリ感。。こ、これは。。口に含んだ瞬間、冷蔵庫か冷凍庫の奥の方にしばらーくおいてあった、そんな状況がビビビっと伝わってきました。あれ、自分サイコメトラーかもしんない。
 うどんはとっても普通で美味しかったです。おにめん茶屋に行ったら是非「たこ焼き入レうどん」を頼んでみましょう。icoroオススメです!みんなで人気メニューにしよう計画発動!

 自分、次は月見うどん頼むけど。

加茂山公園

 でも、こういうお店が現役で残っているのっていいですね。もしまた行く機会があれば次も何か食べてきたいと思います。そういえば、やけにでかいネコが奥で店番してたので、そこも要チェック。

 おなかもいっぱいになったところで、次はいよいよ本日の目的地、リス園へ!

みうらじゅん大図鑑!

  • 著者/訳者:みうら じゅん
  • 出版社:宣伝会議 ( 2003-10-26 )
  • 単行本:368 ページ
Back to Top