電子書籍「いころ放談 No.12」出ました!
Categories技術家庭科

シュトレンの作り方 – 生地作りから完成まで

Date 2019/10/27 20:00  Modified date 2019/10/28 Author Yutaka  Tags シュトレン レシピ 作ってみた 料理
シュトーレン作り

 無事に材料が揃ったらベースとなる3種類の生地を作っていきます。材料の種類も手間も多いので気合い入れていこう!

 シュトレンの材料集めと事前準備については以下のページを参照のこと。

生地A

シュトーレン作り

 生地Aの材料は牛乳、生イースト、強力粉の3つ。

シュトーレン作り

 人肌に温めた牛乳に生イーストを溶かします。あつあつの牛乳だと苦労して手に入れたイーストが死んじゃうぞ! 気を付けろ!

シュトーレン作り

 強力粉を投入して混ぜ込みます。

シュトーレン作り

 混ぜてるともちゅもちゅしてきます。

シュトーレン作り

 あらかた混ざったらラップをして20℃から28℃で40分発酵させます。うちではこたつの中に放り込みました。
 生地Aを発酵させている間に生地Bと生地Cを作ります。

生地B

シュトーレン作り

 生地Bの材料は無塩バター、グラニュー糖、塩、アーモンドパウダー、スパイス3種(シナモン、ナツメグ、カルダモン)、あと卵黄1つ。

シュトーレン作り

 最初に泡立て器でバターをほぐします。レシピによると「常温にしたバター」を使うのですが、うちのように「冬の台所の常温は冷蔵庫並みだぞ!」という方は10秒ずつくらい電子レンジで温めながらほぐすといいと思います。

シュトーレン作り

 だいたいほぐれたら、残りの粉系材料を投入してさらにかき混ぜます。スパイスは一振り0.1gと信じて振りかければおk。たぶん。

シュトーレン作り

 よく混ぜて全体が白っぽくなったら、ここに卵黄を1つ落としてさらに混ぜます。

シュトーレン作り

 これで生地B完成です。

生地C

シュトーレン作り

 生地Cの材料はラムレーズン、レモンピール、オレンジピール、縦割りアーモンドです。

シュトーレン作り

 材料を量ってざっくり混ぜ合わせれば生地Cの完成。これはとても簡単。

シュトーレン作り
 生地A(右上)、生地B(左上)、生地C(右下)、強力粉(左下)。

 これでシュトレンの元となる生地A、B、Cが揃いました。次はこれを合わせていきます。

 1 2 3
Back to Top