いつもの放談をまとめた「いころ放談 No.10」が配信中です!
Categoriesレビュー

栃尾の名物!?「名水栃尾のおぼろプリン」を食べてみた

Date 2008/11/02 18:53  Modified date 2018/06/10 Author chihaya  Tags あぶらげ・とうふ プリン 洋菓子 道の駅 食べてみた

 新潟県長岡市(旧栃尾市)にある道の駅「R290とちお」で見つけた「名水栃尾のおぼろプリン」。カラメル味と黒蜜味の2種類の両方を食べてみました!

おぼろプリン

名水栃尾のおぼろプリン

 国道290号沿いにある道の駅「R290とちお」内の売店「はーもにー」でみつけました。一個120円。豆腐屋さんが作った豆腐プリン、これは期待大です。

おぼろプリン

 味はカラメル味と黒蜜味の2種類がありました。パッケージは同じですが、中に入っているソースが違います。カラメルソースは2袋入り。

おぼろプリン

 フタを開けるとしっかりとした豆腐の香りがしてきます。

黒蜜味を食べてみる

おぼろプリン

 まずはとろーり黒蜜on豆腐。

おぼろプリン

 表面は湯葉のような感じで少し固まっています。

おぼろプリン

 スプーンですくってみるととろーり。おおー。

 食べてみると……うん、すごく豆腐です! 黒蜜の風味を打ち消すかのごとく豆腐の味がします。てっきり豆乳プリンかと思っていたのですが、おぼろ豆腐そのものにソースをかけるというものでした……こ、これは……

カラメル味を食べてみる

おぼろプリン

 次はカラメル味を!

おぼろプリン

 おぼろ豆腐に絡まるカラメル。

 うん、やっぱりすごく豆腐です! カラメルを追い越してくる豆腐の風味!

 どちらかというとカラメルよりも黒蜜味の方が味が濃くて合っている感じがします。やっぱり和風の方が豆腐に合うのかも??

豆腐だけを食べてみる

 豆腐だけを食べてみるとびっくりするほどクリーミー。そう、それはまるでプリンのような口当たり。とっても美味しいのです。それだけにしっかりとした豆腐の味、香りがあるんです! 何をかけても消えることのない、黒蜜にも、カラメル(2袋)にも負けない確固たる豆腐の風味があるのです……
 この豆腐に醤油とショウガが付いていれば最高!!と思ってしまったりもするのですが、それだとやっぱり目を引かないので売れないのかも。でも、醤油があれば最高なのになぁと思える美味しいおぼろ豆腐でした。本当にとろっとろです。豆腐としては超おすすめ。

おぼろプリン

 製造元は「星長商店」。豆腐や油揚げを製造しているお店のようです。他の人のレビューを見てみると、このお店のおぼろ豆腐は今まで食べた中で一番おいしいと言う人も。「甘い!」「クリーミー!」そして「プリンみたい」という声が!でもプリンではなかったんだ……

 豆腐なので要冷蔵。持ち帰りで食べるまでに時間がかかる場合は保冷剤を一緒に買った方が良いと店員さんが言っていました。保冷剤は小25円、大100円。
 食べきりサイズなので栃尾に行った時にその場で食べるのもよいかも。一個120円なのでお土産としては安いです。気になった方はお試しあれ!

名水栃尾のおぼろプリン

価格1個120円
カラメル味と黒みつ味が有り
製造者星長商店
新潟県長岡市栃尾大野町1-2-27

たまにはお取り寄せも。びっくりするほど高級なプリンを発見。

関連リンク

Back to Top