YouTubeやってます!
Categoriesニュース

ヘアドネーション用のカットを見学させてもらってきた!

Date 2015/02/28 19:58  Modified date 2017/06/10 Author chihaya  Tags その後 ボランティア 医療・福祉 見学 髪型
hair donation

 私もお世話になった美容室でヘアドネーション(髪の毛の寄付)のカットがあるということだったので見学させてもらいました! うちのサイトを参考にして頂けた模様!

Hair donation

 わたくし、昨年5月に髪の毛をばっさりカット。切った髪の毛を医療用ウィッグを製作・提供している「JHDAC(JAPAN HAIR DONATION & CHARITY)・ジャーダック」という団体に寄付させて頂きました。その時の様子はこちらをどうぞー。

 カットに協力してもらった新潟県長岡市瓜生(旧三島町)にある美容室「relax&beauty Black Hair(ブラックヘア)」にはその後も通わせて頂いています。ショートにしてからはちゃんと定期的に通うようになったのはここだけのヒミツ。

ヘアドネーションのカット見学

ヘアドネーション希望っぽい電話が!

Hair donation

 そんなおり、いつものようにカットとカラーをしてもらっている最中に新規の方から予約の電話が。「縛った状態で切って欲しい」というご予約! これはヘアドネーションに違いない! もしやうちのサイト見てくれたんじゃ!? 今日の午後の予約ですか! 見に来てもいいですかー!?

hair donation

 というわけで急なお願いにもかかわらず快く許可を頂き、見学&写真を撮らせてもらうこととなりました! 押しかけちゃってすみません……ありがとうございます。

 寄付される方にお話を伺ってみたところ、昔からヘアドネーションは知っていたとのこと。今回髪をカットするにあたり、国内での寄付先、そして長岡市内で寄付用のカットをしてくれる美容室を探している時にうちのサイトを見てくれたそうです。お役に立ててなによりです! こういうの、本当にうれしいのです。

カットの様子

hair donation

 まずは数ヶ所に分けて髪を縛ります。

hair donation

 縛った状態で髪をカット。

hair donation

 カット完了。髪はばらけてしまわないように根元、中央、毛先の3ヶ所くらいをゴムで留めます。ここも慣れた手つきでスタイリストの本村さんがやってくれてました。切った髪の毛は帰る時に袋に入れて渡してくれます。

hair donation

 毛束のカットが完了したら髪型を整えてもらいます。残念ながらこのあと用事があったため、私はここで帰宅。でもきっと素敵な髪型になったはず!

 髪を切っている間に少しお話させて頂いたのですが、今回ばっさり切る前にお子さんに相談してみたところ「お母さんの髪は長い方がいい」と一度反対されたとか。でもなぜ切ろうと思っているのかを話したら「誰かのためになるなら切っていいよ!」と納得して送り出してくれたそうです。お母さんはもちろん、お子さんもいい子だー!

長岡市近郊の方は「Black Hair」へGo!

Hair donation
「relax&baeuty Black Hair」所在地:新潟県長岡市瓜生252-1 TEL:0258-84-7555

新潟県内では「JHDAC」公認の協力店「賛同美容室」がまだ少ない

 髪の毛の送付先である「JHDAC」公認の協力店「賛同美容室」は新潟県内ではまだまだ少なく、これを書いている2015年2月末現在、新潟市2店舗、上越市1店舗となっています。でも自分が寄付した時は2店舗だけだったので増えましたね。

 「Black Hair」は賛同美容室にはなっていないのですが、私の時、そして今回のカットとヘアドネーションの手順を理解してくれているので「ヘアドネーション用に切って欲しいんですけども!」と言えばしっかり対応してくれます。スタイリストの本村さん1人でやっているお店なので事前に電話で予約をしてからどうぞ。「icoroを見た!」と言うと本村さんが私の所に連絡くれるかも。ご不明な点があれば相談にのります!

Hair donation
寄付用にカットした後の髪型の相談にもしっかり乗ってくれます。ショートヘアになると重要なブローの仕方もきっちり教えてもらえるので安心。

 テレビやネットで取り上げられたりしたので、ヘアドネーションに興味を持っている人も増えたのでは。もし長岡市内または長岡市近郊にお住まいで髪の毛の寄付を考えているのなら「BlackHair」、おすすめですよ! ちなみにロング料金は取っていないそうなので、伸ばしている最中の方にもおすすめなのです!

参考

Back to Top