YouTubeやってます!
Categoriesまとめ

サッシ・窓枠レールが簡単きれいに!切り込みスポンジを使ったお掃除術

Date 2013/11/24 20:41  Modified date 2015/04/05 Author chihaya  Tags 作り方 掃除
掃除道具

 サッシや窓枠のレール部分は凸凹があるため、すみずみまできれいにするのはけっこう大変。ただでさえ大変なのに、この度もう何年も掃除してなかった仕事場のサッシをお掃除することに……
 そういえばスポンジに切れ目を入れるといいと聞いたことがある! というわけでサクサクっと切れ込みを入れたスポンジでやってみたらあら簡単、届きにくい所の頑固な汚れもすみずみまですっきりきれいに。年末の大掃除におすすめです!

 たしかその昔「伊東家の食卓」で紹介されていたような覚えのあるこのお掃除方法。ですので知っている人は知っている、知らない人は知らないお掃除術なのです。半信半疑だったものの実際にやってみたらすごくきれいに! これさえあればサッシのお掃除は楽々!

サッシ用スポンジの作り方

用意するもの

掃除道具
  • スポンジ
  • カッター

 スポンジはザラザラとした硬い面がついているスポンジがおすすめです。カッターでの切りすぎを防ぐことができ、スポンジがへたりにくいので便利。しかもこのタイプのスポンジはパック売りで安いのもおすすめ理由のひとつ。

1. 縦方向に切れ目を入れる

掃除道具
1-2センチくらいの間隔でカッターで切れ目を入れていきます。手を切らないようご注意ください。

2. 横方向に切れ目を入れる

掃除道具
今度は横方向にも入れていきます。こちらも1-2センチくらいの間隔or4つ切りくらいでOK。

3. 完成!

掃除道具
マンゴーみたいになれば完成! 写真はちょっと開いてみた図。この隙間にサッシのレールを挟み込み、すみずみまでスポンジが届いてきれいにしてくれるのです!

 それではこの切り込みスポンジを使ってサッシの掃除をしてみたいと思います!

サッシ・窓枠レールの掃除

用意するもの

掃除道具

 カットしたスポンジの他、ほうき、じょうろ、ぞうきんなどを用意。霧吹きはあってもなくてもOKです。使い古した歯ブラシなんかもあると完璧。

1. ほうきでゴミや砂埃を掃き出す

掃除道具
まずはほうきを使い、ざっとゴミを掃き出します。水を使うのはゴミを掃き出してからで。

2. 水を流す

掃除道具
じょうろでレールの間に水を流します。

3. スポンジでレールをこする

掃除道具
切れ込みを入れるとこんな感じでレールの間にちゃんとスポンジが届くのです! スポンジで何回かごしごし。適宜水をつぎ足しながら作業するとやりやすいです。

4. 水を流して軽く拭けば完了!

掃除道具
最後に浮いた汚れを水で流せばお掃除完了! スポンジがヘロヘロになってますが、洗ったら復活しました。

サッシのお掃除には是非このスポンジを!

掃除道具
しっかり押しつける感じでやるとgood!

 このスポンジ、一部ではマンゴーカットスポンジなんて呼ばれているようです。切り込みスポンジだとあんまりかわいくないので、マンゴーカットスポンジ、またはマンゴースポンジとか呼ぶとかわいいかも☆
 深い凹凸のある場所のお掃除の時に活躍してくれるので、サッシはもちろん、洗車の時に用意すれば捗るんじゃないかと! 是非お試しくださーい!

ソフトスポンジ 5個組セット 研磨剤なしタイプ

  • メーカー:全国家庭用品卸商業協同組合
  • カテゴリ:ホーム&キッチン
Back to Top