YouTubeやってます!
Categories未だ未分類

icoro放談 第7回 「それでも待ってた夏休み」

Date 2013/07/16 20:02  Modified date 2016/05/11 Author Yutaka  Tags いころ放談 夏休み

 ほぼ週刊といいながら、数ヶ月ぶりのicoro放談。今週のテーマは「夏休み」です。

ゆたか:どうも皆様おさしみ in your ブリーフ。

ちはや:ブリーフとかトランクスの取り出し口? 社会の窓の深層部? ってトイレでは案外使わないって聞いたんですが本当ですか?

ゆ:そのあたりは流派によって異なります。さて、久しぶりの放談ですけれども! いままでなにやってたの!

ち:夏休みの宿題は最後までためるタイプです。そのうちやろうの積み重ね。

ゆ:オレ、夏休みの宿題は開始3日くらいで片付けてた。中3の英語の宿題はまだ出してないけど。

ち:よし、今からそれ出しに行こう。小林先生でしょ?

ゆ:うん。もう刑事も民事も時効になってるからおk。

ち:「30代くらいの男性が女性教師宅に押しかけ宿題を提出しようとする事案が発生」って防犯メール回っても悪いしね。

ゆ:向こうももうたいがいいい歳じゃね? てか、自分があの頃の先生と同じくらいの年齢になっているのがこわいよママン。宿題踏み倒してごめんなさい。

ち:そうなのよねー。恐ろしいことにあの頃の先生の年齢になってしまったわけで。この年齢であれだけの子ども達を率いるってすごいと思う。

ゆ:最近、っていうか、25越えたあたりから「先生っていうのは自分が思っていた以上に『人間』だったのではないか?」と思ったりする。先生困らせないように宿題はちゃんと出しましょう。てか、出してあげて!

ち:先生は先生で大変だったんだよなーとひしひしと感じる。「先生は怒りたくて怒ってるんじゃありません!」の意味がやっと今理解できたんだ。あれは本当だったんだ!

ゆ:それわかるわ。怒るの疲れるし。

ち:あと全体を統率するという意味でも怒ると雰囲気悪くなるから本当にやりたくなかったんだと思う。怒ったあとにムダに明るく授業進めるのなんなの? って思ってたけど、あの意味も今ならわかるよママン……

ゆ:というわけで、大人になってふと「オレっていい生徒だったんだろうか。先生は悩んでたんじゃないだろうか。」なんていうやり場に困る感情を抱かずに済むように、現役の学生諸君は夏休みの宿題くらいちゃんと提出するように。宿題を提出するまでが夏休みです。

ち:自分、夏休みがまだ続いているかもしれない! ヒャッハー!

ゆ:早く大人になれよ。

ち:長期休暇前に荷物を自宅に持ち帰るってのもあったじゃん? 最終日に尾瀬のボッカさんですかという勢いで持ち帰っていたのは私です。

ゆ:あれほど先生がちょっとずつ持って帰れと言っていたにもかかわらず、このていたらく。計画性の無さはもうその頃からの慢性疾患なのか。部屋もアレだし。あれだろ、机の奥の方からコッペパンとか出て来るタイプだろ。

ち:ざんねーん! 給食は人からもらったのまで食べるような子だったのでそういうのはありませーん! ぷぷぷー!

ゆ:なんだろう、馬鹿にされてるはずなのに全然くやしくない。

ち:なんだろう、勝ち誇っていたはずなのに全然うれしくない。

ゆ:まあとにかく、現役小学生たちは荷物は今から少しずつ持ち帰るようにしましょう。親御さんからも言ってあげて下さい。

ち:あと小学生ども! 夏休み明け初日に必要なぞうきん・体操着・うち履きあたりは先に親に言っておけ! 前日に「あ……ぞうき……いる………」とか言うと恐ろしいほど怒られるぞ!

ゆ:てか、お前、夏休みにトラウマありすぎだろ。

ち:まだまだ出てくるぞぉ! 思い起こすと生粋のダメ小学生だったようだぁー! もうね、親に申し訳ない。こんな子でごめんとしか言えない。

ゆ:まだあんのかよ……

ち:一言日記はまとめ書きがデフォルト設定です。鉛筆を2本用意して筆跡を変え、続けて書いたのがばれないようにします。「友人と遊んだ」だとつじつまがあわなくなる可能性が高いので「いとこが来た」「親戚の家に行った」等を多用して乗り切りましょう。

ゆ:頭使うところが違うよ! あと、そういう小学生が考える程度の小細工はだいたい先生にバレてるよ!

ち:歯磨きカレンダーまとめて書いたのもばれてたのか!?

ゆ:観察日記もおそらくは。

ち:あ、それは大丈夫。夏休みに菊を育てよう! ってのがあったんだけど、わりと最初の方で枯れた。枯れていったんだ……

ゆ:そうか、辛いこと思い出させちまったな。

ち:あ、でも絵だけは描くの早かった。8月28日頃に描いたけど。んでそれがなんか賞もらったりしてすんません。

ゆ:今もだいたいそんな感じだよね。なんか、夏休みってその人の人生の縮図のような気がしてくるわ。

ち:うん……夏休みの生活はその人の生き方の縮図だ……ちゃんとしてる子はちゃんとした生活送ってるんだよ……そして大人になった今もちゃんとしてる……菊を枯らしたりしない……

ゆ:よい子のみんなはマネしないようにね! 今は良くても20年後くらいにすげー後悔することになるぞ!

ち:「夏休みの宿題を終わらせられない子にして欲しい10のこと」とか書こうかしら。1. あきらめろ。2. お前はそういうやつだ。

ゆ:1から間違ってるよ! 戦って! 人生を切り開いて!

ち:でもですね! 私そんなに宿題を踏み倒してはいないんですよ! 答え写しても間に合わなくてもちゃんと出してきたんです! そんな話しをしてたらもっとすごい人がいてですね。

ゆ:ほう。

ち:宿題の件で校長室に呼ばれたらしい。

ゆ:嫁がねこのひとですねわかります。

ち:校長室呼ばれるとか、私から見ても孤高の存在だわー。

ゆ:下を見て安心するんじゃない! それにあの人なんだかんだ言っても高校は割と上位の進学校だぞ。マラソン大会で「一緒に走ろうね」なんて言ってたけど、いざフタを開けてみたら完全に置いてかれてた側の人間なんだよお前は!

ち:折り返し地点は友情の分岐点。私、体力無くて「ごめん、先に行くね」とはマジで言われたことある。あれ、なんか今回ココロが削られていくよ? 目から汗が……暑いからだね! きっと!

ゆ:水分補給はしっかりしましょう。

ち:ねぇねぇ涙が口に入って永久機関完成したんだけど! 無限イオンサプライ!

ゆ:これはもうだめかもしれんね。それではポカリ買ってくるんで、今回はこの辺で。皆様、今年も思い出に残る良い夏休みをお過ごし下さい。

大塚製薬 ポカリスエット 粉末 74g×100袋

  • メーカー:大塚製薬
  • カテゴリ:食品&飲料
  • 定価:¥ 14,040
Back to Top