YouTubeやってます!
Categoriesニュース

赤ちゃん連れの親子専用上映会「マミーズプラネタリウム」新潟県立自然科学館で開催

Date 2013/01/12 12:21  Modified date 2013/05/07 Author chihaya  Tags プラネタリウム 新潟生活 新潟県立自然科学館 番組

 音量が少し小さめにしてあったり途中退席・再入場が可能など、赤ちゃんや小さなお子さん連れに配慮されたプラネタリウムの上映会「マミーズプラネタリウム」が新潟県立自然科学館で開催されます。開催日は1月16日(水)、30日(水)、2月13日(水)、27日(水)で、各日ともに13:00から上映。上映番組は「Young Alive! -iPS細胞がひらく未来-」です。

まだちっちゃいけど、こどもと一緒にプラネタリウムを楽しみたい。
暗いのがちょっと怖いウチの子にも、プラネタリウムデビューをさせてあげたい。
そんなママ&パパのために、気兼ねなく楽しめるプラネタリウム上映会です。
【新潟県立自然科学館】プラネタリウムがある新潟の科学館

 「マミーズ」となっていますが、もちろんパパの参加もOK! 赤ちゃんや小さいお子さんを連れていてもプラネタリウムを楽しみやすいように、授乳やおむつ交換のための途中退席、再入場が可能。大きな音にびっくりしてしまわないよう音量は少し小さめに調整されています。また、赤ちゃん連れのママ&パパ限定ということで、途中で赤ちゃんが泣き出したり、おしゃべりをはじめちゃってもお互い様、という上映会です。

 プラネタリウムを見に行きたいけど子どもがいるとなかなか見に行けなくて、という方や、うちの子をそろそろプラネタリウムに挑戦させてみようかな? という方は「マミーズプラネタリウム」に行ってみては!?

関連リンク

山中伸弥先生に、人生とiPS細胞について聞いてみた

  • 著者/訳者:山中 伸弥 緑 慎也
  • 出版社:講談社 ( 2012-10-11 )
  • 単行本(ソフトカバー):194 ページ
Back to Top