YouTubeやってます!
Categoriesレビュー

新米新潟コシヒカリ食べ比べ@べじ家で新潟県産コシヒカリを食べ比べてみた

Date 2012/10/28 10:54  Modified date 2016/06/25 Author Yutaka  Tags コシヒカリ まつり・イベント 行ってみた

 ウォーターセルの中の人からお誘いをいただいたので、のこのこと行って参上つかまつりました。味の違いとか分かるかなー、わっかんねーだろうなぁ、なんて思っていたら、これが意外と分かるぞ?! 食べ比べは今日も出来るので、お昼や夕ご飯にどうぞ。

DSC08921

 会場は新潟市にある「和かふぇ べじ家」。クラウド型農業生産記録アプリ「アグリノート」のプロモーションもかねたイベントとなっており、食べ比べにお米を提供している生産者はアグリノートのユーザでもあります。そんなわけで、会場では食べ比べで提供されているお米が生産された田や生産記録も見ることが出来ます。生産地や生産記録がこんなにはっきりした形で見られるというのは、ちょっと不思議な感じがしました。

 新米の食べ比べは「新米食べ比べ定食」で出来ます。というか、期間中はこのメニューしかないみたいです。ご飯はおにぎりになっていて食べ放題。メインのおかずは

  • ブロッコリーとチキンのガーリックソテー
  • サーモンのムニエルネギ塩ソースがけ
  • 豚肉の自家製塩麹焼き

の3種類から選ぶことが出来ます。お値段は1,380円。ちと高い感じもしますが、新米食べ放題ですから。あと、おかずもうまいです。

DSC08902
ブロッコリーとチキンのガーリックソテー。関根が食べてました。一口もらいました。うまかった。
DSC08903
サーモンのムニエルネギ塩ソースがけ。思ってたより鮭が大きかったです。ネギ塩ソースが良い味出しています。

 肝心のご飯は次の4種類のコシヒカリです。

 このうち、新発田と弥彦は従来のコシヒカリ、魚沼と上越はコシヒカリBLとなっています。

DSC08887
ご飯はおにぎりになって並んでいます。具も入ってないし、塩も使っていない、ただのおにぎりです。塩おにぎりにしたい人は各テーブルにある塩を使うと良いかも。塩おにぎりにするとまたちょっと印象変わる気がします。

 こんなイベントに行っておきながらなんですが、自分は結構、なんでも美味しく召し上がる派です。たとえそれが……シュールストレミングでもっ……!
 でもそれは、裏を返せば、あんま細かい味の違いを気にしないと言うことでもあり、味音痴とも言えるかもしれません。まあそんなわけで、利き酒ならぬ、利き米にはあまり自身がなかったのですが、そんな自分でもなんとなーく味が違う事は分かりましたよー。
 はっきり何がどうとは言えないのですが、あえて言葉で表現するなら「ホーム」と「アウェイ」。米のうまいまずいはともかく、「ホーム」は割といつも食べてるご飯と同じような感じ。それに対して「アウェイ」はあんまり食べたことがない感じ。米だけ食べるより、おかずと一緒に食べると違いが分かると思います。あと、鮭がうまい。あれは当たりだったな。

DSC08895
食べ比べ投票用紙に順位とコメントを書いて出すと抽選で5名に1位に選んだお米2kgがプレゼントされるそうです。

 今日も食べ比べ出来るので、icoroズが何を選んだのかはまだナイショ。次の電子書籍版icoro(なんか名前が欲しいな)にまとめる予定です。アンケに出身地があると面白いかも? と思いました。ちなみにicoroズは2人とも同じところを1番に選びました。気になる方は、是非、食べ比べに行ってみてください!

新米新潟コシヒカリ食べ比べ@べじ家

会期2012年10月27日(土)、28日(日) 11:00-21:00
開場和かふぇ べじ家
新潟県新潟市北区松浜東町2-11-58
お問い合わせ025-258-6050 (べじ家)

関連リンク

Back to Top