YouTubeやってます!
Categoriesニュース

弥彦村で「夏の夜の妖怪話 -妖怪の集い-」を8/28(日)の夜に開催

Date 2011/08/18 20:17  Modified date 2015/04/03 Author chihaya  Tags 弥彦 新潟生活

 新潟県西蒲原郡弥彦村にある「宝光院」で、8/28(日)の20:00から「夏の夜の妖怪話 -妖怪の集い-」が開催されるそうです。語り手は新潟妖怪研究所の高橋郁丸氏。定員は30名なのでお申し込みはお早めに。

夏の夜に弥彦で聞く妖怪話
県内に伝わる怖い妖怪や
可愛らしい妖怪を紹介する
恐ろしく、そして楽しい妖怪の集い弥彦温泉・2011 妖怪の集い

 講師の高橋郁丸さんは新潟在住の民俗研究&漫画家(ご本人のブログの表記だと漫画屋)さん。「新潟県立歴史博物館」の春季企画展「博物館の怪談」で、クロスワードで全問正解すると高橋さんによる妖怪ステッカーがもらえたので、全力を出したのは内緒である。

 会場は「博物館の怪談」でも展示されていた「妙多羅天女像」を所蔵している弥彦村の「宝光院」。「妙多羅天女像」(「弥三郎婆」としても知られる)はけっこう怖い感じの像。これは会場の雰囲気も申し分ないのではないでしょうか。

 弥彦に伝わる妖怪は「ヤサブロバサ」「玄翁和尚」「カマイタチ」等。この辺の妖怪の話しが聞けるのではないかと思います。その地に伝わる妖怪の話しをその地で聞けるというのは贅沢ですね。こういうのがあったらいいなぁと思っていた矢先だったので、おおっ!と思いました。

 定員は30名。行きたい方はお早めにお申し込みを!

妖怪の集い

開催日時平成23(2011)年8月28日(日)
開場 19:30
開談 20:00
開催場所宝光院
所在地:新潟県西蒲原郡弥彦村大字弥彦2860-2
(弥彦競輪場の北側となり)
参加費大人500円、子ども100円
ジュース付き
定員30名
語り手新潟妖怪研究所 高橋郁丸氏
申込み先弥彦観光協会
TEL 0256-94-3154

関連リンク

新潟の妖怪

  • 著者/訳者:高橋 郁丸
  • 出版社:考古堂書店 ( 2010-10-01 )
  • 単行本(ソフトカバー):104 ページ
Back to Top