YouTubeやってます!
Categoriesレビュー

「桑の葉プリン」を食べてみた

Date 2008/06/19 16:14  Modified date 2016/05/10 Author chihaya  Tags 洋菓子 食べてみた
小冨士屋の桑の葉プリン

 岩室温泉にあるお菓子所「小冨士屋」さんの「桑の葉プリン」を食べてみました。

 薄い緑色をしています。そしてよく見ると桑の葉の細かい粒々が見えます。ちょっと見えるのが干しぶどう。

小冨士屋の桑の葉プリン
小冨士屋の桑の葉プリン

 色からも抹茶風味に思えてしまうのですが、抹茶よりも苦味が少ないです。ほのかに干草のような、葉っぱの風味があるように感じます。でもクセはないです。

 底の方に干しぶどうがたくさん入っています。けっこうたっぷり。

小冨士屋の桑の葉プリン

 プリン自体の甘さはすごく控えめ。カラメル代わりの干しぶどうがアクセントに、そして甘さを出してくれています。

 原材料を見るとこのプリン、卵が入っていないようです。

小冨士屋の桑の葉プリン

 一緒に豆腐プリンも売っていましたが、どうやら豆腐プリンを元にして作られた様子。
 豆腐プリンの紹介がサイトに出ていました。

豆乳と生クリームを天然にがりで和菓子風に仕上げた、卵を使わない「あっさりなめらかプリン」 です。底に沈んだ大納言小豆が好評で、”とろりん” とした”のどごし”とミックスし、一度食べたらやめられない、和菓子風プリンです
小冨士屋 人気商品

 桑の葉プリンも和風な感じでした。プリン自体は桑の葉の抹茶っぽさでより和風な感じ。でも干しぶどうでちょっと洋風に。プリンですが、少しムースに似た印象でした。

 プリンの甘さが控えめなので、甘いものが苦手な方にもよさそうです。
 おいしかったですー。

 桑の葉プリンは1つ 250円(税込み)です。

 桑の葉せんべいなど、他にも桑の葉を使った製品がありました。桑の葉せんべいも緑色。
 今度は豆腐プリンも食べてみたいです。

 そしてこの小冨士屋さん、昨年、新潟のお土産を特集した雑誌で表紙を飾った「金魚ちゃんゼリー」を作っているお店です。金魚ちゃんゼリーを狙って行ったのですが残念ながら売り切れでした。行ったのは火曜で、水曜定休なので火曜は製造数が少ないようです。狙い目は木曜かも。
 また買いに行ってきますー。

小冨士屋の桑の葉プリン

 お店の紙袋もおしゃれ。お店の前には同じ赤い傘がありました。そしてその下にはメダカが泳いでて涼しそうでした。
 あと、お店の名前は「小富士屋」ではなく、「小冨士屋」さん。富の字が点のない方のようです。

お菓子処 小冨士屋

所在地新潟県新潟市岩室温泉576
営業時間8:00~20:00
定休日毎週水曜日
TEL0256-82-2053
FAX0256-82-4648
ウェブサイトお菓子処 小冨士屋
Back to Top