電子書籍「いころ放談 No.7」発行しましたー!
Categories レビュー

実際どうなの!?自立式ハンモックを買った感想をまとめてみた

2016/10/20 21:05 Modified date 2016/10/21 Author
item - ハンモック

 この夏、憧れだったハンモックをついに購入! それからはや数ヶ月。乗り心地とか実際どうなの!? というあたりをまとめてみました! いろいろ予想外なこともあったり……購入を考えている人の参考になれば!

continuation of the article

はじめに

item - ハンモック

 私が購入したハンモックは「Sifflus」(シフラス)というメーカーのもの。スペック等々、詳細には以下のページにまとめてあります。

 各社からいろいろな製品が出ているので購入前に調べましたが、フレームやネットの材質、サイズなどに大きな違いはない様子です。というわけで自立式ポータブルハンモックに共通する感想だと思って頂いて良いかと思います。(多少違ったらすいません!)

自立式ポータブルハンモックの真実

大きい、想像以上に大きい

item - ハンモック
身長172cmの成人男性と比較。大きさが伝わりますでしょうか。

 ある程度大きいとは思っていましたが、実際に部屋に置いてみるとほんとにでかい! 店頭で見るのと自宅内で見るのとではインパクトが違います。いずれのメーカーのハンモックも広げた状態のフレーム幅(最長部分)は2m前後。部屋にベッドを置く感覚です。大きさ、覚悟しておいて下さい。  

乗り方がちょっと難しい

 難しそうだけど簡単、でもやっぱり難しいのがハンモックの乗り方。初めて乗る人に安全な乗り方を教えるのはハンモッカーの務めだと私は考えます。

 年輩の方だとけっこう危なっかしい感じになるので(実体験)、乗り方のレクチャーを忘れずに行いましょう! 乗る人が慣れるまでは補助を忘れずに!

ネット幅が意外と重要

item - ハンモック
1.5Lのペットボトルもらくらく置けます。

 そんなに気にしていなかったネット幅。でも幅が広いと体の脇にペットボトルやスマホなどの小物が置けて便利なのです! 購入時はネット幅も気にしてみるといいかもしれません。

乗ってもネットは伸びない

item - ハンモック
ものすごく体にフィットしているように見えますが、乗っているとそんなでもないのです。意外とネットが固い。

 乗り込むとネットはもっとびよーんとなると思っていたのですが、布をパンッと張ったような印象の乗り心地でした。意外と固い。長時間乗っていると背中が痛くなるくらいです。ただしこれはメーカーによって違うかも。

長期間使うとネットは伸びる

 たった今「ネットは伸びない」と書きましたが……届いたその日は「なんかネットは伸びないし、背中に当たる感じがする」と思ったのです。しかし数日経つと背中に当たる感じがなくなり、体へのフィット感がアップ! これは……ネットが伸びてる!?
 ネットは乗降時には思ったより伸びませんが、長期にわたって使用していると伸びる、というかへたっていい感じに馴染んでくるようです。

意外と包まれている感じはしない

item - ハンモック

 ハンモックは揺れるのはもちろん、横から包まれている感じがするものだと思っていたのです! これも上で書いたとおり、思ったよりもネットが伸びないので平面上に寝ている感じになります。たぶん、ネットアームのあるタイプは体を面で支える感じになるんじゃないかと。その反面、安定感はあります。ただし使い続けると包まれてる感もちょっと出てくるのかも?

Vivere 全米が愛したハンモック ダブルサイズ サルサ

  • メーカー:Vivere(ビブレ)
  • カテゴリ:その他
  • 定価:¥ 39,800

 包まれている感じを味わいたい場合は、ネットアームのないタイプの方が良いかもしれません。このタイプに試乗したいと思っている。

組み立ては簡単

item - ハンモック
ここをはめる時とはずす時にちょっとコツがいります。

 100㎏を支えるフレームなので、組み立てには腕力・体力が必要かと思いましたが、思ったよりも簡単でした! 慣れれば1人でも5分ほどで組み立てられます。どっちかというと収納袋への収納の方が大変かも。ネットをどう入れるのが正しいのかいまだわからない。でもちゃんと袋に収まります。
 角度調節バーがはまり込んで抜けないことがあるので、ゴムハンマーみたいなものを用意しておくと安心です。

しまいっぱなしになりがち

item - ハンモック

 ぶっちゃけ、わりとすぐに飽きるよね! でもそこは収納性にも優れたポータブルハンモック。折りたたんで押し入れに入れとけば良いのです。そして! その後の活用方法は以下に続きます。

持っているだけで人気者になれる

 世の中、ハンモックに憧れている人は予想以上に多いです。ゆえに「ハンモック持ってるよ!」と言えば人気者に! こんな時こそしまい込んでいるハンモックの出番です!

インドアよりもアウトドアとの相性が良い

 室内に設置してゆっくりまったりするのがメインになるかなーと思っていたのですが、バーベキューやキャンプ等、アウトドアとの相性が非常に良いのです! 海水浴にもリゾート感が出て最高! でも砂浜で広げたことはないので安定感とかちょっと不明です。

 お気に入りの色・柄のハンモックを、汚さないように気を付けながら自分だけで使おうと思っていましたが、イベントや来客のある時に設置、みんなで使い倒すのが良さそうです。しまいっぱなしもこれで解消!

ネット部分だけの購入も可能

 気に入った色や柄がなくても、あとでネットだけ購入することも可能でした。そう考えるとフレームの色はどんな色にも合わせやすい黒とか白が良いのかも?
 というわけで、もし汚してしまった場合もネットの買い換えはすぐにできます! そしてネットだけだとかなり安い! これで汚れを気にせず使える!

ハンモック酔いする

 じつは一番衝撃的だったことがこれ。自分、ブランコに乗ると酔っちゃうタイプでして……同じ体質の人はたぶんハンモックに乗ると車酔いに似た症状に襲われます。2〜3分乗るだけで気持ち悪くなる……降りた後もなんか調子悪い……お昼寝なんか絶対ムリ。普通の体質の人もハンモックから降りたあとにフラフラ・ふわふわする感じに襲われる可能性大です。でも慣れてきたらそんなでもなくなりました。

お昼寝は……あんまり快適じゃないかも

 ハンモックでお昼寝。憧れです。ですが上記のように体質によっては酔う、ネットが伸びないから背中が痛くなる等々、長時間乗るのにはあまり適していません。ですが、ネットのへたり具合、体質改善で今後快適になる可能性は秘めていると思われます。

総評

item - ハンモック
枕やクッションがあるとより快適に使えます。

これが1万円程度で買えるならアリ!

 最初は「乗ると酔うし、思ったより乗り心地も良くないし、ムダなお金使ってしまった……」とちょっと後悔してました。ですが、購入当初よりも乗り心地が良くなっている点、みんなに喜んでもらえる点、そして自分の憧れの品が1万円程度で手に入る点、そのへんを総合するとこれはアリ! という感じです。自分だけで使うより、お客さんを呼んだ時やいろんなところに持っていくとその価値があがるように思います。

 なんというか、大人も子供も遊べるおもちゃが手に入る感覚です。そしてそれを所有している優越感。屋内で使うと大きすぎる感じはありますが、こまめに収納すれば大丈夫。迷ってる人は買っちゃっていいと思いますぞ!

Sifflus(シフラス) 自立式ポータブルハンモック ゆらり A-1 WH SFF-01-WH WH

  • メーカー:Sifflus(シフラス)
  • カテゴリ:スポーツ用品
  • 発売日:2014-07-24
  • 定価:¥ 21,870

パステル ハンモック sifflus(シフラス) SFF-10 [直送品]【02P27May16】【SS】

価格: 8,964円
(2016/10/20 19:59時点 )

感想:0件

Back to Top