YouTubeやってます!
Categoriesレビュー

ただただ発動機を動かすだけ!第5回石油発動機運転会に行ってみた

Date 2015/04/13 19:39  Modified date 2016/05/10 Author Yutaka  Tags 行ってみた 道の駅
第5回石油発動機運転会

 今年も石油発動機運転会の季節が近づいてまいりました。そこで、昨年出雲崎で行われた「第5回石油発動機運転会」の様子をレポートしたいと思います。

第5回石油発動機運転会
かつて「出雲崎石油記念館」のあった場所が会場になっています。

 「石油発動機運転会」は新潟県の出雲崎町にある道の駅「天領の里」で毎年4月29日に開催されているイベントです。

第5回石油発動機運転会

 その内容は「発動機」と呼ばれる内燃機関をただただ動かすというもの。新潟県内のみならず、全国各地からただただ発動機を動かすためだけに愛好家が集まってきます。

第5回石油発動機運転会

 発動機は灯油を燃料とする内燃機関です。かつては農業や漁業、林業といった第一次産業の現場で動力源として広く普及していましたが、より効率の良いディーゼルエンジンや小型で低価格のガソリンエンジンなどが普及したことで、現在はほとんど使用されなくなってしまいました。

第5回石油発動機運転会

 現場ではほとんど目にすることがなくなった発動機ですが、一方で、そんな発動機が活躍していた時代をリアルタイムで生きてきた人達が古い発動機をレストアして動かす、という楽しみ方も静かに広がっているようです。発動機はガソリンエンジンよりも作りがおおらかでいじりやすいというのもあるのかも。

第5回石油発動機運転会
会場で展示されていた中で一番大きかった発動機。動いている姿はなかなかの迫力です。
第5回石油発動機運転会
絶賛稼働中のクランクケースの中も見せてもらえました。

 会場内はガソリンやディーゼルなどとはちっと違うリズムのエンジン音と排気ガスのにおいで満たされます。

第5回石油発動機運転会
日本酒の瓶で作られたガラスオイラー。
第5回石油発動機運転会
フォークリフトで撤収作業中。このフォークリフトは「(有)新潟石油発動機研究所」の持ち物のようです。
第5回石油発動機運転会
こちらはクレーン付のトラックで積み込み作業中。
第5回石油発動機運転会
ふぁっさーってしてるイヌも来てた。

今年もあるよ

第5回石油発動機運転会

 「第6回石油発動機運転会」は今年も4月29日(水・祝)の9:00から15:00の間、出雲崎の道の駅「天領の里」開催予定。
 ただ、14時を過ぎると軽く片付けがはじまるので(おっさんばっかなので午後はもう飯食って眠くなってるんだと思う)、ガンガン動いてる姿が見たい方は午前中に行くのがオススメです。

参考

海雪

  • アーティスト:ジェロ
  • レーベル:ビクターエンタテインメント( 2008-02-20 )
  • 定価:¥ 1,200
Back to Top