YouTubeやってます!
Categoriesレビュー

インクカートリッジより安いプリンタ「Canon PIXUS iP2700」を買ってみた

Date 2015/01/02 19:38  Modified date 2016/06/25 Author Yutaka  Tags PC 買ってみた
Canon PIXUS iP2700

 年賀状印刷のために、キャノンのプリンタ「PIXUS iP2700」を購入しました。

 「さて、年賀状でも印刷するか」と思って印刷してみたら、インク詰まりで線が入る状態。内容が分からないほどではないけれど、これではちょっとビミョーだよなぁ……ということで、急遽、最寄りのJoshinでキャノンの激安プリンタ「PIXUS iP2700」を購入してきました。実売価格は3,500円前後。さらに誕生日特典で5%OFF! それでもまあ、Amazonの方がやs(ry

開梱

Canon PIXUS iP2700

 というわけで、早速開梱。

Canon PIXUS iP2700

 同梱されているのはプリンタ本体と電源コード、インクカートリッジ(黒とカラー)。あとは取説だけです。
 PCと接続するために必要なUSBケーブルは同梱されていません。初めてプリンタを購入するという人は別途A to BタイプのUSBケーブルを用意しておく必要があります。もちろん、無線なんてハイテクなものには対応しておりません。

Canon PIXUS iP2700
USBケーブル(A to B)

 今回はおうちのガラクタ入れに放り込んであったUSBケーブルを引っ張り出して使いました。

Canon PIXUS iP2700

 インクをセット。

Canon PIXUS iP2700

 USBケーブルでプリンタとPCを接続したら準備は完了。あとはプリンタの電源を入れるだけです。

プリンタドライバのインストール

 プリンタドライバをインストールするためのCD-ROMも同梱されていますが、最近のPCは賢いので、プリンタを接続すると勝手にネット経由でプリンタドライバを探してきてインストールしてくれます。

Canon PIXUS iP2700

 印刷物を受けるトレイのようなものはありません。テーブルに直接ベッと吐き出されます。
 印刷速度はハガキに写真を全面印刷するくらいなら1枚当たり30秒といったところ。店員さんは印刷スピードが遅いと言っていましたが、結構早く感じました。まあ、今メインで使ってる複合機は10年近く前の機種ですしおすし……
 印刷も意外とキレイ。三色インクであることを考えればかなり健闘していると思います。

 印刷枚数ですが、イラスト中心の年賀状を50枚印刷した時点でまだ半分くらいカラーインクが残っていました。黒インクに至ってはほぼ使われていない状態です。ただ、画面表示の雰囲気的に「満タン」「半分」「空」の3段階くらいしか認識してなさそうなので、次使ったら一気に空になったりするかも……

用途を絞れば使えるプリンタ

Canon PIXUS iP2700

 このプリンタで使用するインクカートリッジは「BC-310(黒)」と「BC-311(カラー)」の2つなのですが、そのどちらも定価で3,000円ほど(実売で2,000円ほど)します。
 さて、ここまででお気付きだろうか。このプリンタのインクカートリッジを最も安く手に入れる方法が「新規でiP2700を買うこと」であるという事実に……

 これこそが「使い捨てプリンタ」と揶揄される所以。しかし、年間を通して年賀状くらいしか印刷しないという人はこのプリンタを使い捨てするのがコスト的にも精神衛生的にもオススメじゃないかと思いました。資源問題? 知らない子だねぇ。

ヘッド一体型であるということ

Canon PIXUS iP2700

 インクジェットプリンタは長期間使用しないとプリントヘッド(インクを紙に射出する部分)にインクが詰まってしまいがちです。そうなると特定の色が出なくなったり、印刷物にスジが入ったりします。
 その点、iP2700のインクカートリッジはプリントヘッド一体型であるため、新しいインクカートリッジに交換すればインク詰まりは即座に解決します。年賀状の時期しか印刷しないという人にはまさにオススメのプリンタです。

 一方で、プリントヘッド一体型のカートリッジは、プリントヘッドの分、余計にコストがかかります。つまり、他に比べると高い。頻繁に印刷するという人は別のプリンタを選択した方がランニングコストが低く抑えられます。

互換インクカートリッジはオススメデキナイ

 前述のように、このインクカートリッジはプリントヘッドが一体になっています。プリントヘッドは、印刷結果にダイレクトに影響する部品です。iP2700の真の「本体」はプラスチックの筐体の方ではなく、プリントヘッドがあるインクカートリッジの方だと言っても過言ではありません。レンズ付きフィルム的な。
 そして、インクだけならともかく、このプリントヘッドまで互換インクメーカーがちゃんと作れるのかというとちょっと疑問です。(実際のところ、純正インクカートリッジのリサイクル品であることが多いようですが。)

 そのため、このプリンタに限っては、素直に純正品のインクカートリッジを購入するか、新規でiP2700を購入する方が、結果的に安上がりになると思います。

割り切りが大事

 というわけで、急遽、プリンタが必要になった(でも、今回使ったらもう年単位で使わない)という様な方にはオススメのプリンタです。同梱のインクがなくなったら本体まるごと買い換える様なつもりで(というか、実際、まるっと買い換えた方が安い)、割り切って使いましょう。

 うちのは、とりあえず残ってるインク使い切って、来年の年賀状シーズンまで冬眠かなぁ。

参考

Canon インクジェットプリンター PIXUS iP2700

  • メーカー:キヤノン
  • カテゴリ:Personal Computers
  • 発売日:2010-02-25
  • 定価:¥ 9,975

iBUFFALO USB2.0ケーブル1.5m ブラック BSUAB215BK

  • メーカー:バッファロー
  • カテゴリ:Personal Computers
  • 発売日:2012-04-15
  • 定価:¥ 864

Canon 純正 インク カートリッジ BC-311 3色カラー

  • メーカー:キヤノン
  • カテゴリ:Personal Computers
  • 発売日:2008-10-03
  • 定価:¥ 3,108

Canon 純正 インク カートリッジ BC-310 ブラック

  • メーカー:キヤノン
  • カテゴリ:Personal Computers
  • 発売日:2008-10-03
  • 定価:¥ 2,869
Back to Top