※弊社記事はたぶんにPRが含まれますので
話半分で受け取ってください。

6/9(日)まで新潟県立歴史博物館の売店運営してます!詳しくはこちら

ドコモの料金プランをギガライトからirumoに変更してみた

irumo(イルモ)公式

 やや今さら感がありますが、料金プランをirumoに変えてみました。プラン変更するなら月末がオススメ!

irumo とは

 「irumo」はドコモの新しい料金プランです。
 ドコモは全部入りの「eximo」と廉価版の「irumo」という感じで宣伝しているようですが、実態を考えると「eximo」はギガホ・ギガライトの後継、「irumo」は「ahamo」の亜種と捉えるのが正確でしょう。

機種変もできるようになる(予定)

 現状、irumoのまま機種変更をすることができないバグがありますが(機種変更するとeximoになる)、9月から変更できるようになる予定です。

料金プラン

 irumoの料金は以下の4プランがあります。

  • 0.5GB 550円/月
  • 3GB 880円/月〜
  • 6GB 1,540円/月〜
  • 9GB 2,090円/月〜

 で・す・が☆

 0.5GB以外のプランはドコモ光に加入していないとドコモ光未加入罪で毎月1,100円の罰金を課せられます。なお、ドコモ光未加入罪は家族割グループの中で1回線でも契約があれば全員無罪です。
 また、料金をdカードで払わない場合、dカード不使用罪で毎月187円の罰金が課せられます。

 ちなみにeximoの場合は3回線以上の契約がないと独身罪で1,100円の罰金が課せられますが、irumoには独身罪はありません。

 さあ、みんなでドコモに入信だ! dカード万歳! ドコモ光に栄光あれ! 家族になろうよ!

irumoはだれ向けか

 では、irumoはだれ向けのプランなのか。

  1. ドコモに家族を人質に取られている(ドコモのファミリー割引のグループに入っている)。
  2. ドコモ光に加入している。またはファミリー割引グループ内に加入している人がいる。
  3. ドコモメールを利用していない。
  4. 家族間通話をあまり利用していない。
  5. ほとんど通信量を食わない(ギガライトで事足りてる)。

という5つの条件がすべて当てはまっちゃう人はirumoに変えてもいいかもね。

 逆にひとつでも条件をはずれる人はギガホ・ギガライトのままにしておくか、ほかの会社に移ったほうが安く済むかもしれません。

1. ドコモに家族を人質に取られているか

 ファミリー割引のグループ内にギガホ・ギガライト、またはeximoを利用している人がいる、かつ、自分が抜けるとファミリー割引のグループの回線数が3回線を割る

 という縛りがない場合はirumoにこだわらず、ほかのキャリアを検討したほうが幸せになれるかもしれません。

2. ドコモ光に加入しているか

 0.5GB以外のプランの場合、ドコモ光を利用していないとドコモ光未加入罪で毎月1,100円の罰金がかかります。
 このため、自分、もしくはファミリー割引グループの中にドコモ光の加入者がいない場合はほかのキャリアを検討したほうが安く済むかもしれません。

3. ドコモメールを利用していないか

 irumoはドコモメールがオプションになっており、利用するには330円/月かかります。+330円かけるのであれば、ギガライトのままで運用したほうがラクかもしれません。

 また、ドコモメール以外にirumo非対応のサービスがいくつか存在します。非対応サービスは以下のページにリストされています。

 これらのサービスに依存している場合はサービスを解約するか、irumoへのプラン変更を諦めるかの2択になります。

4. 家族間通話を利用していないか

 irumoの利用者でもファミリー割引グループに入ることはできます(0.5GBのプランは対象外)。ただし、家族間通話無料も適用対象ですが、irumoからの発信は有料になります。(ギガホ・ギガライトやeximoなどを利用している家族がirumoを利用している家族に発信した場合は無料。)

 このため、家族に電話をする機会がめっちゃ多い人はギガホ・ギガライトのままのほうが安く運用できる可能性が高いです。

5. 通信量は少ないか

 Wi-Fi環境に恵まれていて、ギガライトで収まっている人はirumoにすると安くなる可能性があります。ギガホの人はそのままのほうがいいかも。

irumoにプラン変更しよう

 5つの条件に合致するドコモ教団の信徒たちよ! プランを変更して幸せをつかもう!

1. ドコモメール以外のメールアドレスを登録する

 irumoにする場合、ドコモメール(@docomo.ne.jpのメルアド)を継続する場合でもdアカウントの連絡先にドコモメール以外のメールアドレスを登録する必要があります。Gmailとかで大丈夫です。

 追加・変更はdアカウントのサイトでできます。

 ドコモのAndroidスマホの場合、「設定」→「ドコモのサービス/クラウド」→「dアカウント設定」と開き、「連絡先メールアドレス」の項目をタップすると連絡先メールアドレス(ウェブメール)の追加・変更ができます。

2. キャリアメールをバックアップしておく

 オプションでドコモメールの利用を継続しない場合は、当然、ドコモメールは使えなくなります。手続きをはじめる前に大事なメールは別のメルアドに転送するなどしてバックアップしておきましょう。大事なメールとかない場合はそのままでおk。

 また、連絡先としてドコモメールを指定しているサービスがある場合もあらかじめ変更しておきましょう。一時期、ワンタイムパスワードの送信先としてキャリアメールを指定しろなどと言ってるところもあったので、意外なところでドコモメールを登録している可能性があるぞ。気をつけろ。

3. irumoにプラン変更する

 いよいよプラン変更です。
 現在のところ、プラン変更は「My docomo」ではできず、irumoのサイトからする必要があります。ドコモ店頭でもできますが、手数料が3,850円かかるぞ。オンラインは手数料無料。

 手続き自体は画面上の「お申し込み」ボタンから画面に従って手続きを進めていくだけです。

 My docomoからはプラン変更できないのに、プラン変更手続き自体はMy docomoで行われる謎。なにを言ってるかわからねーと思うがオレもなにをされたのかわからなかった。

 途中で料金の概算も出てきます。

 ユニバーサルサービス料があるため絶対に880円にならない罠。

 以上で手続きは完了です。
 場合によってはMy docomoやd払いアプリに再ログインが必要になるかもです。

いつプラン変更するのがよいか

 ギガホ・ギガライトからirumoへプラン変更した場合、プラン変更した月は変更前のプラン料金(ギガホ・ギガライトの料金)が適用されます。

 たとえば7月中にギガライトからirumoへプラン変更した場合、

  • 7月:ギガライトの料金
  • 8月以降:irumoの料金

となります。料金の日割り計算はありません。単純に料金だけ考えると月初にプラン変更しても月末に変更しても料金的には同じです。

 一方、通信量はプラン変更した時点でリセットされ、0GBからリスタートします。そのため、例えばギガライトで1GB使い切った状態でも、irumoに切り替えると新たに3GBが使えます。

 irumo変更前。今月は県外遠征したのでいつもより多めに通信量を消費してました。
 irumo変更直後。旧プランで消費した通信量はリセットされ、3GBからのリスタートになっていました。つまり、今月はギガライト1GBの料金で4GB使える!

 というわけで、旧プランからirumoへ変更するタイミングは旧プランの通信量を使い切ったら、もしくは月末がおすすめです。

ドコモ教団二世信者のためのプラン

 同条件でもっと安いプランはほかの会社にもあるので、正直、新規でirumoを契約するメリットは皆無だと思います。だって、ドコモ光もdカードも使ってなければ3GBで2,167円よ? 新規契約させる気ないでしょ。

 じゃあ誰がターゲットなのか。

 ドコモ教団の二世信者です。
 あまり熱心にドコモ教を信仰しているわけではない。しかし、親の代からドコモ教を信仰していて、家族でドコモ光もdカードも契約済み。加えてここで自分が脱会すると3回線割ってファミ割対象外になり、親の携帯料金が上がるかもしれない……。そんな二世信者にとってirumoは最適解になるのではないかと思います。

 携帯業界が飽和気味になっていて、既存信者からなんとかお布施を吸い上げようというのはわからなくもないですが、さすがにドコモ教団からの墓じまいを考える時期なのかもしれません。

参考

関連する記事