※弊社記事はたぶんにPRが含まれますので
話半分で受け取ってください。

6/9(日)まで新潟県立歴史博物館の売店運営してます!詳しくはこちら

古い洗濯機を家電リサイクルに出してみた

家電リサイクル

 人から洗濯機をもらったので、いままで使っていた古い洗濯機を家電リサイクルに出すことになりました。

 家電の中でも以下の4品目は特定家庭用機器再商品化法の対象となっており、所定の方法で廃棄する必要があります。自治体の粗大ゴミでは回収してもらえません。

  • エアコン
  • テレビ
  • 冷蔵庫・冷凍庫
  • 洗濯機・衣類乾燥機

 電気屋さんで新しい家電を買うと入れ替えと処分も一緒にしてくれるのであまり気にすることはありませんが、今回みたいに人から新しい家電をもらって入れ替える場合や引っ越しなどで家電を廃棄する必要が出た場合は自分でリサイクルに出す必要があります。

 新しめのもの(製造から10年以内)ならリサイクルショップで買い取ってもらえることもあるのでご検討ください。変な無料回収に出すと不法投棄されたり、あとで高額な請求が届いたりすることもあるので、素人にはオススメできない。

家電リサイクル
 20年以上のお付き合いありがとうございました。ナショナルの製品は日本一ぃ!!(もうない)

 今回廃棄することになった洗濯機は1999年製だったのでリサイクルショップ行きは無理でした。というわけで、7年ぶりに自分で家電リサイクルに持ち込むことと相成りました。

 なお、以前、乾燥機をリサイクルに出したときの様子は以下の記事で。

手順

1. 最寄りの指定取引所を探す

  最初に家電製品協会のウェブサイトで家電を持ち込むことができる最寄りの指定引取所を探します。

 前回利用した「日本通運(株)中越支店」があったので、今回もそこに持ち込むことにしました。

2. 家電リサイクル券をもらう

家電リサイクル
 前にもらったときよりカラフルになってるし、説明もわかりやすくなってるぅ!

 家電リサイクル券は郵便局で「家電リサイクル券ください」というともらえます。「書き損じた場合は修正せずに新しい用紙を使ってね」とのことなので、1、2枚余分にもらっておきましょう。

3. リサイクル料金を確認

家電リサイクル

 「再商品化等料金一覧」のページで廃棄する製品の「製造業者等名コード」「品目・料金区分コード」「リサイクル料金」の3つを調べて用紙のメモ欄に記入しておきます。

 古い製品の場合、事業譲渡やブランドの統廃合ですでにメーカーが存在しない場合もありますが、そのへんも網羅されています。ロゴ検索で失われたメーカーのロゴが見られて、楽しくも寂しい気持ちになれます。

4. 払込票を記入する

家電リサイクル

 メモした内容を払込票の該当欄に書き写します。最初から払込票に書いてもよかったのでは……?

家電リサイクル
 筆圧低くかったため、コードと料金が限りなく透明に近い。

 コードと料金の部分は5枚貫通のカーボンコピーになってるので、力強く記入しましょう。

家電リサイクル

 住所・氏名を記入します。(赤枠の欄)

5. 郵便局で支払い

家電リサイクル

 払込票を郵便局の窓口に持っていって料金を支払います。このとき渡される「振替払込受付証明書」はこのあとも使うので捨てないように気をつけましょう。

 てか、手数料で313円も取るんか。手数料そんなにかかると思ってなくて「3,000円あれば余裕だろ」と舐めてかかったらギリギリで変な汗出た……。

6. 振替払込受付証明書を貼り付ける

家電リサイクル

 「振替振込受付証明書」を家電リサイクル券の7ページ目(正確には8ページ目)の指定の場所に貼り付けます。貼り付け場所はテープになっているのでノリは不要です。

7. 廃棄する家電を持ち込む

家電リサイクル

 あとはリサイクル券と廃棄する家電をもって指定引取所に持ち込みます。

 以前はリサイクル券を家電本体に貼るという手順があったのですが、今はなくなっています。前に持ち込んだときも「貼らないで持ってきて」と言われたので、もとからそのほうが都合がよかったのかも。

家電リサイクル

 事務所でリサイクル券を提出。バインダーを渡されるので、それを持って構内にある引渡し所に向かい、廃棄家電を引渡し。サインかなんかをもらったら再度事務所に向かい、バインダーを提出して作業終了です。

 引渡し方法は場所に寄って違うと思うので、現場での指示に従ってください。

ちゃんとアプデされている

家電リサイクル

 この7年の間に用紙がカラー刷りになって説明もわかりやすくなり、一般の人はあんまり関係ない地味な分野もちゃんとアプデされてるんだなと思いました。

参考

リネットジャパンリサイクル(RenetJapanRecycle) 小型家電リサイクル券 廃家電を自宅から宅配便で回収

  • メーカー:リネットジャパンリサイクル
  • カテゴリ:Tools & Hardware
  • 発売日:2021/11/05

関連する記事