電子書籍「いころ放談 No.12」出ました!
Categoriesレビュー

イナゴがのったソフトクリーム!?「畦道ソフト」を食べてみた

Date 2019/08/16 20:00  Author Chihaya  Tags アイス ソフトクリーム 食べてみた
道の駅 魚野の里

 観光地にあるご当地ソフトやらキワモノソフト。虫系は長野方面のイメージが強いですが、新潟にもイナゴののったソフトクリームがあるということで食べてきました。その名も「畦道(あぜみち)ソフト」!

「畦道ソフト」を食べる旅

「雪国観光センター 魚野の里」と「魚沼スイーツガーデン ナトゥーラ」

道の駅 魚野の里

 「畦道ソフト」が売られているのは、新潟県南魚沼郡にある「雪国観光センター 魚野の里(うおののさと)」。道の駅っぽい見た目ですが道の駅ではないです。

 「何回か通ってる気がするけど、どこだっけ……」という方、

道の駅 魚野の里

 「雪国奇木館」のところです。ですが!

道の駅 魚野の里

 奇木館がなんかおしゃれなスイーツ売り場になってるぅー!! 「魚沼スイーツガーデン ナトゥーラ」というお店になってました。オープンのチラシを見たことはあったのですが、まさか奇木館がこうなっていたとは……

道の駅 魚野の里

 木のぬくもり溢れる店内は奇木館の名残……ではないと思われます。中ではスイーツを買ったり、石窯焼きピッツァが食べられたりします。

道の駅 魚野の里

 今回の目的である「畦道ソフト」は鮮魚センターのほうで売られています。

道の駅 魚野の里

 販売しているのはこちら、「いっぷく堂」というお店。

道の駅 魚野の里

 「生乳バニラソフト」300円や「よもぎソフト」300円、よもぎソフトに粒あんと笹パウダーをトッピングした「名物 笹団子ソフト」350円、そして「えび味噌ソフトクリーム」350円などが売られています。

道の駅 魚野の里

 その他、雪室コーヒー(ホット / アイス)300円などもあり。ドライブの休憩にぴったりです。

畦道ソフト

道の駅 魚野の里

 というわけで買ってみました畦道ソフト! 緑の草原(よもぎソフト)の上を活き活きと楽しげに跳ねるイナゴ(の甘露煮)!

道の駅 魚野の里

 らせん状に美しくトッピングされているので、どこから見ても躍動的なイナゴを見ることができます。のっているイナゴの数は5匹。+50円でもう5匹増量も可能! 今回ははじめてなのでノーマル(5匹)にしておきました。

 気になるお味ですが、イナゴの甘露煮のしょっぱさによってソフトクリームの甘みが引き立ち、意外とおいしいです。カリッとしつつもしっとりしているイナゴの食感はけっこう存在感あり。いいアクセントになってます☆

「えび味噌ソフトクリーム」

道の駅 魚野の里

 「えび味噌ソフトクリーム」も一緒に購入! こちらはカップタイプで販売。寒風干しエビ2匹とえび煎餅が付いてきます。上にかかったエビ味噌ソースは、エビのみそ汁をぎゅっと凝縮したような味。生乳ソフトクリームのミルク感とエビの風味はケンカしているよういて混ざり合う、こちらもあまじょっぱ系のクセになる味でした!

あぜ道クッキーの販売もあり!

道の駅 魚野の里

 よもぎの粉と南魚沼産コシヒカリの米粉を使用したクッキーにイナゴをのせた「あぜ道クッキー」の販売もあるそうですよ! お土産にピッタリですね!!

そんな感じ

道の駅 魚野の里

 ソフトを食べた後、「魚沼スイーツガーデン ナトゥーラ」のほうで「魚沼津南ドッグ」を食べてきました。「ドライカレー」「マルゲリータ」「カルボナーラ」の3種類あり。各500円。マルゲリータとカルボナーラで。プリプリのソーセージとでろっでろのチーズでおいしゅうございました。

道の駅 魚野の里
写真は+5匹増量したもののようです。同じインパクトのものを求めている場合はイナゴマシマシ(+50円の増量)をオーダー!

 ちょっと珍しいソフトクリームを食べたい方、旅の思い出を作りたい方は「畦道ソフト」是非お試しください!

参考

花九曜印 いなご甘露煮 EO缶 #5 150g

  • メーカー:原田商店
  • カテゴリ:食品&飲料
  • 定価:¥ 811
Back to Top