YouTubeやってます!
Categoriesレビュー

icoro放談 – 「館長 庵野秀明 特撮博物館」に行ってきたよ!

Date 2013/12/03 20:47  Modified date 2016/05/11 Author Yutaka  Tags いころ放談 エヴァ 企画展 美術館 行ってみた
特撮博物館

 ほぼ週刊だったはずが、いつの間にか不定期更新のicoro放談。今回のテーマは「特撮博物館」です。

ちはや:新潟県立近代美術館で絶賛開催中の特撮展、行ってきましたよー!

ゆたか:「特撮博物館」だけどな。

ち:ほんとだ。「展」入ってなかった。正式名称たのむ。

ゆ:庵野秀明館長による庵野秀明館長のための庵野秀明k……

ち:うん、ネタバレ感あるけどそれは見てきた感想だね!

ゆ:正式名称忘れた。庵野秀明館長特撮博物館とかそんなだった気がする。

ち:「館長庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技」でした。

特撮博物館

ゆ:あー。後館長じゃなくて前館長だったか。まあ、見てきた感想としては館長庵野秀明による館長庵野秀明n……

ち:まさにそんな感じだったけども! 庵野さんが好きな物、人、こと、いっぱい詰め込みました! って感じ。

ゆ:エヴァネタを期待していくと死に至る病。

ち:知り合いの高校生が「見に行きたーい!」とキャイキャイ言ってたけど、よほどの特撮好きか、テレビ版エバー放送時に14歳だった世代以上じゃないとわからないこと多いんじゃないかと思った。40代くらいの人が一番楽しめそう。

ゆ:「エバー」は表記間違いですかそれともミサトリスペクトモデルですか。

ち:風呂上がりはヱビスビールです。

常設展示エリアまで侵食されていた!

ゆ:とりあえず、入って最初にビビったのは、チケットのもぎりの場所がいつもの企画展と違ったこと。

ち:そうそう。常設展の入り口が特撮展の入り口になってて、普段の企画展入り口が出口になってた。今回って常設展もつぶして開催したんですかね??

ゆ:完全に常設展のエリアが浸食されてました。パターン青です。

ち:なんだかんだ言いつつそんなに特撮に詳しくないのでエヴァネタしか絡められません。常設展まで移動させる企画展って相当な規模だよねぇ。では、今回の展示をざっと説明して下され。

ゆ:最初が過去の特撮作品の展示。なんかいっぱいドリル付いてるマシンあった。次がウルトラマン。間に「巨神兵東京に現わる」を挟んで、特撮技術の紹介。最後に撮影ブースって感じだったかな。

ち:「撮影できる!」という前情報だったのでけっこう撮影できるのかと思ってたんだけど、撮影出来るのはほんの一区画だけなのでお間違いなく。そこでの撮影についてはのちほど。

ゆ:最初の展示室は、オレ的には「ポカーン」って感じだった。

ち:私もだ。古すぎて知らない作品ばかりなので、残念ながらそのすごさがわからなかった。本当の特撮好きはあのゾーンでハァハァできるのかもだけど。一般の人にはちょっと難易度高すぎた。

ゆ:初代ゴジラは何故か見たことがあるので、ほう、と思った。正直、そんなレベル。年輩の人で特撮好きだった人はテンソン上がるんじゃないかと思われる。思ってたよりも初老くらいの人いたし。

ち:そうそう。平日昼間に行ったこともあって割と平均年齢高めだった。なにかと間違えてこの迷宮に迷い込んだのではないかと心配になった。でもそこそこ楽しんでいた様子だったかも? 後半の巨神兵でポカーンとなってたかもしれないけども。

ゆ:そんな気がする。一方、オレは巨神兵以外はほぼポカーン状態だったのである。

ち:自分はウルトラマンとか再放送で見てた世代なんだけど、だいたいそんな感じですねー。特撮ってこういうの使って撮ってたのかーと勉強させてもらいました。だからつまらないわけではないんだけど、若干置いてけぼり感が。印象に残ったのは、戦闘機とかの作り粗さ。そこ!? って思われそうだけど、パテの跡が! 筆の跡が!

ゆ:まあ、再放送見てるときも子供ながらに「なかなかのできじゃないか(棒)」とは思っていたものですけれども。でも、あのテレビに映っていたウルトラ警備隊の機体が目の前にあると思うと、ちょっとときめくものがあるメモリアル。

ち:ウルトラ警備隊知らない……でも本当に好きな人にとっては「パテの跡が!(ハァハァ) 筆の跡が!(ハァハァ)」ってできるほどの至近距離で見られるっていうのはすごいことだと思うの。あと、見たあとは特撮特有の安っぽさが愛せるようになる。あれはあれがいいんだな、と思いました。

ゆ:わかる。「巨神兵東京に現わる」のメイキング映像を見た後は特にそう思える。

ち:メイキング、意外によかったよね。スルーしがちだけどあれは見るべき。

ゆ:本編と同じくらいオヌヌメしたい。下らんことをマジになってやってる大人ってすげーいいよね。ああいうバカな大人って久しぶりに見た気がする。

ち:そうそう。人からみたらよくわからないことにこだわりとか本気を出せる大人って大事だと思った。そしてあの一生懸命さとノリのよさとくだらなさが入り交じった情熱。いいよね。青春なんだけど、まぶしくない、直視できる青春なんだ。

ゆ:遊んでるみたいだけど、ちゃんと新しい表現手法を模索してたりするのもすばらしい。

ち:「巨神兵東京に現わる」→メイキング→「巨神兵東京に現わる」の順で見たくなりました。

ゆ:だよね。あれ、戻ってもう一回見られたんだろうか。

ち:平日なら不可能ではないかも? でも係のお姉さんに止められたら諦めましょう。駐車場がなくなるほどの土日だと絶対無理だと思います。

 1 2 3 4 »
Back to Top