YouTubeやってます!
Categoriesニュース

定員減や学科改変有り。新潟県公立高校の募集学級計画発表 – 平成25年度版

Date 2012/09/12 16:23  Modified date 2013/05/07 Author chihaya  Tags 倍率 高校入試

 新潟県教育委員会より、平成25年度(2013年3月卒業・受験)の新潟県立高校(公立高校)の募集計画案が発表されました。
 募集クラス数が減ったり、科の名称が変更となる学校・学科がいくつかあります。受験生は要チェック!

平成25年度県立高等学校等募集学級計画案
 平成25年度県立高等学校等募集学級計画の教育委員会事務局案を別紙のとおり公表します。
新潟県:県立高等学校等募集学級計画

 今回(9/11)に発表されたのは募集学級計画案。10月の定例教育委員会で議決を経た後、正式な募集学級計画が10月末に公表される予定です。でもたぶんこのまま行く気がするー。

 募集定員(クラス数)が減った学校が多く、全日制の定員は前年度より13学級・520人減に。ですが、平成25年3月に中学校を卒業する生徒数は24年度に比べて506人減るそうなので、倍率的にはあまり変更はなさそうです。この他に私立もありますしねぇ。

 いよいよ志望校を2、3校に絞る時期でしょうか。受験生のみなさん、ファイトー☆

平成25年度県立高等学校等募集学級計画案

学科改編等

  • 新発田南高等学校豊浦分校:単位制による定時制課程に改組し、1学級40人定員から1学級35人定員として募集。
  • 新潟県央工業高等学校:建設工学科内の都市工学コースを都市防災について学ぶ「都市防災コース」(仮称)に変更
  • 長岡農業高等学校:「農業科」として募集。農業経済科を生活環境科(仮称)に改編し、生産技術科、食品科学科とともに農業科としてくくり募集。
  • 国際情報高等学校:国際文化科及び情報科学科の2年次に海外大学進学コース(仮称)を新たに設置。「専門系」でのくくり募集を廃止し、「国際文化科」「情報科学科」の2学科募集に変更。

募集学級計画

※下記以外の全日制高校・定時制高校は平成24年度と同じ募集学級数。

  • 阿賀野高等学校:普通科4クラス→3クラス。1学級減
  • 五泉高等学校:総合科6クラス→5クラス。1学級減
  • 新津南高等学校:普通科6クラス→5クラス。1学級減
  • 新潟南高等学校:普通科9クラス→8クラス。1学級減(理数コース1クラスは変更なし)
  • 新潟江南高等学校:普通科9クラス→8クラス。1学級減
  • 新潟商業高等学校:総合ビジネス科6クラス→5クラス。1学級減(情報処理2クラス・国際教養2クラスは変更なし)
  • 西川竹園高等学校:普通科2クラス→1クラス。1学級減(生活文化1クラスは変更なし)
  • 分水高等学校:普通科4クラス→3クラス。1学級減
  • 三条東高等学校:普通科8クラス→7クラス。1学級減
  • 長岡大手高等学校:普通科7クラス→6クラス。1学級減(家政科1クラスは変更なし)
  • 長岡工業高等学校:電子機械科2クラス→1クラス。1学級減(他の科各1クラスは変更なし)
  • 栃尾高等学校:総合科4クラス→3クラス。1学級減
  • 佐渡総合高等学校:総合科4クラス→3クラス。1学級減

参考にしたサイト

高校入試五科の総まとめ

  • 出版社:増進堂・受験研究社 ( 2008-09 )
  • 単行本: ページ
Back to Top