YouTubeやってます!
Categoriesまとめ

WordPress3.2からPHP5.2&MySQL5.0.15が必要になるみたいです

Date 2010/08/01 07:01  Modified date 2016/05/10 Author Yutaka  Tags CentOS open source WordPress 情報処理

 来年(2011年)にリリースされる予定のWordPress3.2では、PHP5.2とMySQL5.0.15以上が必須になるそうです。

要約: 2010年後半にリリース予定の WordPress 3.1 は、PHP 4と MySQL 4をサポートする最後のバージョンのWordPressになります。2011年前半にリリース予定の WordPress3.2 では PHP 5.2 以上、MySQL 5.0.15以上が必要になります。ヘルスチェックプラグインをインストールして、準備が整ったか確認してみましょう!
WordPress | 日本語 » PHP 4 と MySQL 4 のサポート停止のご案内

 PHP4がサポートから外れることで、WordPressがPHP5に最適化されて、動作が高速になったりする?あんまり変わらないような気もしますが。コードの保守性は高くなりそうです。

 まあ、PHP4はサポートが終了してから時間が経っているので今更という気もするのですが、ちょっと気になるのは、今のところ標準でCentOSにインストール出来るのはPHP5.1.6ということなんですよねぇ。

 いや、自分でソースからビルドしたり、サードパーティのレポジトリを使えば、5.2以上のバージョンを入れることは可能です。が、その後のメンテナンスとかを考えると、極力、yumで管理出来る範囲にしておきたいなぁと思ってるわけで。(とかいいつつ、5.2を入れてるのですが。)

 まあ、今年の春にはRHEL(Red Hat Enterprise Linux)6のベータが出たので、来年中にはCentOS6も登場するかも?その時にはPHPも5.2以上になっているかも?
 という希望的観測。

参考

Back to Top