YouTubeやってます!
Categoriesレビュー

「ホテル大自然館」の跡地に行ってみた

Date 2010/04/16 20:33  Modified date 2016/05/10 Author Yutaka  Tags ホテル・旅館 行ってみた

 魚沼市(旧入広瀬村)にある「ホテル大自然館」の跡地に行ってみました。展望洞窟風呂が人気でした。

ホテル大自然館跡地

 「洞窟展望風呂」なる、ちょっと変わったお風呂があった「ホテル大自然館」。この間、別のものを調べているときにたまたま「洞窟展望風呂」の名前を見かけ、「今どうなってるんだろう?」と気になったので行ってみることにしました。

ホテル大自然館跡地

 「ホテル大自然館」の建物。この辺りはまだまだ雪がたくさん残っていました。
 たしか、この建物の後辺りに展望洞窟風呂の大きな窓があったと思うのですが、どの角度から見てもそれを確認することが出来ませんでした。

 ネット上にある情報によると「ホテル大自然館」は2004年に閉館したようです。

 「ホテル大自然館」。大規模スキー場開発を見込んで旧入広瀬村が96年にオープンさせた。が、不況で開発は頓挫。ホテルが取り残された。指定管理者制度を導入し営業を続けたが、04年の中越地震の影響で運営会社も撤退したという。
asahi.com:豪雪地から(3)「ハコモノ」開発 夢の跡-マイタウン新潟

 一方で、以下のサイトによると2006年10月以降も洞窟風呂の営業は行われていた(いる?)ようですが、現在はどうなのかは不明。

*2006年10月から展望洞窟風呂の営業は土・日・祝日のみになるのでご注意下さい。
展望洞窟風呂

 「展望洞窟風呂」はかつて1度だけ行って入った記憶があります。洞窟風呂と言っても、中はちゃんと整備されており、風呂を洞窟風にした、と言う方が近いと思います。なんというか、「アトラクション的な洞窟」でした。

 その時の記憶だと、「ホテル大自然館」の建物はないのですが、それがただの記憶違いなのかどうなのか、ググってもよく分かりませんでした。
 1996年に「ホテル大自然館」が開館したとありますが、1996年というと、自分はもう高校生です。でも、行ったのは中学生とか、それくらいの時だったような気がするんですよねぇ。ただの記憶違いかなぁ。

ホテル大自然館跡地

 今は「都市交流体験施設」という、何か分かるような分からないような施設として使われているようです。

ホテル大自然館跡地

 定礎に新潟県知事として「平山征夫」の名前が残っていました。懐かしい名前だ。。
 ちなみに平山征夫は1992年から2004年まで新潟県知事をしていました。今は、新潟国際情報大学の学長をしているみたいです。

2008(平成20)年 4月 学長 平山征夫 就任
新潟国際情報大学[Niigata University of International and Information Studies]
ホテル大自然館跡地

 カーテンの隙間から中を覗いてみたら、なにやら材木が置かれていました。。

ホテル大自然館跡地

 あと、大量のテーブルとイス。ホテルとして使われていたときのもののようです。

ホテル大自然館跡地

 人が来ないこともあってか、アスファルトの隙間やブロックの間など、あちこちにフキノトウが出ていました。すっかり薹が立ってしまって、食べるには大きすぎる感じでしたが。

 この日はあいにく雨が降っていたので、あんまりじっくりと観察できませんでした。雪がなくなった頃にまた行ってみようかなぁと思っていたりします。

Back to Top