YouTubeやってます!
Categoriesレビュー

スタバの「クリエイトユアタンブラー」を買ってみた

Date 2009/01/25 06:43  Modified date 2016/06/25 Author chihaya  Tags スタバ タンブラー 買ってみた

 スターバックスで売っているタンブラー「クリエイトユアタンブラー」を買ってみました。ついでに新潟限定タンブラーについても聞いてみました。

スタバのクリエイトユアタンブラー

 「スターバックスコーヒー長岡リバーサイド千秋店」に行ってきました。新潟限定のタンブラーが欲しかったのですが、店員さんに聞いてみたところ「現在は販売を終了している」とのことでした。残念。

 かわりにこの「クリエイトユアタンブラー」を買ってみました。「スターバックスコーヒー」のサイトでも「クリエイトユアタンブラー」となっていますが、タンブラー自体には「Create Your Own Tumbler」と書いてあります。
 今回買ったのはトールサイズ(12oz)。価格は1,200円。355ml入ります。(見た目より入らないです)。ショートサイズ(8oz・240ml)もあるそうですが、売り切れでした。。

 タンブラーを買うとその場で好きな飲み物を入れてくれます。なので実質1,000円しない計算に。これはお得です。
 そしてその後もお店にマイタンブラー持って行ってドリンクを入れてもらうと「資源節約にご協力いただいたお礼」として20円引きになります。お得でエコロジー。

 クリエイトタンブラーは現在スタバで主流のタンブラーと形が違い、ちょっと細身です。かさばらない方がいいという人にもおすすめです。

スタバのクリエイトユアタンブラー
スタバのクリエイトユアタンブラー

 飲み口の部分。フタはけっこう固めです。でも机の上に置いておくときは軽く閉じておくだけなので問題ないです。

スタバのクリエイトユアタンブラー

 スタバのマークは入っていないので、普通に置いておくとスタバのタンブラーとは気付きません。でも底面にはちゃんと「STARBUCKS COFFEE」とロゴが入っています。

スタバのクリエイトユアタンブラー

 この底の部分がねじ式になっていて取り外すことができます。中は2重構造。隙間に台紙を入れるようになっています。台紙は台形で、上底と下底は直線ではなく、ゆるく弧を描いています。

スタバのクリエイトユアタンブラー

 取り出してみたところ。タンブラーは透明です。「残りがわかりやすくていい」という理由で、台紙を抜いて透明なまま使っているという人もいるとか。

スタバのクリエイトユアタンブラー

 タンブラーを買うと「クリエイトユアタンブラーの作り方」という紙を一緒にもらえます。これに書いてあるオリジナルタンブラーの作り方はスクラップ風。お気に入りのイラストや写真を最初から入っている紙に貼り付けて作る方法が載っています。
 また完全オリジナルのものを作ることも可能です。台紙の型はスターバックスのサイトからダウンロードすることができます。ショートサイズ、トールサイズ両方あり。
 雑誌や好きな絵を型紙に合わせて切り抜いても良さそうです。英字新聞なんかもおしゃれ。あと、お子さんの写真を入れてアルバム代わりとかどうでしょうか。会社のデスクに置いておけば、さりげなくうちの子のかわいさをアピールできます。
 幅を少し短く切れば中身の量がわかりやすくなって良いかも。こんなのこともできるのはクリエイトユアタンブラーならではです。

 クリエイトユアタンブラーは店頭にディスプレイされてないことが多く、店員さんに聞くと奥から出してくれるところが多いようです。私も棚の下から出してもらいました。欲しいと思った方はスタバに行って店員さんに聞いてみましょう。

 スタバのタンブラーっていろんな種類があるんですねぇ。一個持つと他が欲しくなるので危険。。

 余談。
 100円ショップの「ダイソー」で買ったタンブラー。

ダイソーのタンブラー
ダイソーのタンブラー

 フタの部分もわりとしっかりしてて良いかも。と思ったのですが。

ダイソーのタンブラー

 フタはねじ式ではなく、かぱっとはめるだけ。

ダイソーのタンブラー

 一口飲むたびにフタと本体の隙間から漏れる!!

 これがきっかけでちゃんとしたタンブラーを買うことにしました。。
 (このタンブラーは見かけても買ってはいけません。。保温性は思ったよりあるんですけどね。。)

関連リンク

Back to Top