YouTubeやってます!
Categoriesレビュー

湯沢駅で「エール ボン ルパ」を発見

Date 2008/04/23 16:29  Modified date 2016/05/10 Author Yutaka  Tags 摂田屋 行ってみた

 湯沢駅のCoCoLoで「エール ボン ルパ」を発見。「天恵蔵元」もありました。

湯沢駅のCoCoLo

 「エール ボン ルパ (R’s bon repas)」はフランス語で「素敵な食卓」と言う意味。「R’s」はフランス語のRが最初に来るいろんな単語を意味してるとか。なんか素敵とかおいしいとか、その辺の意味が込められているそうです。あと、「良寛」とか。「iMac」の「i」のような感じでしょうか。
 現在、「エール ボン ルパ」シリーズには現在、「とび魚ぽん酢ドレッシング」、「まいたけぽん酢ドレッシング」、「黒ごまぽん酢ドレッシング」の3種類があります。

 この「エール ボン ルパ」、新潟県醤油協業組合の佐田さんの話によると、その辺のスーパーには置いてなく、雑貨屋などで売られていると言う話でした。その話通り、なかなか県内では見かけない。。なので、湯沢駅のCoCoLoでもっさりと、しかも3種類そろった状態で売られているのを見たときは、「うおっ」と、思わず声を上げてしまいました。。
 長岡では長岡駅のCoCoLoで取り扱っていると聞き、後日見に行ったのですが、あったのは「とび魚ぽん酢ドレッシング」だけ。先日も和島の道の駅「もてなし家」で、やはり「とび魚ぽん酢ドレッシング」だけ置いてあるのを見かけましたが、三種類そろっているのはかなりレアだと思います。
 そういえば、タフ新潟カンパニーズの取材で新潟県醤油協業組合さんの取材に行ったときも、ちょうど「黒ごまぽん酢ドレッシング」だけ、在庫がない状態だったので、3つそろっているのを見たのは、これが初めてかも?

湯沢駅のCoCoLo

 というわけで、記念に「黒ごまぽん酢ドレッシング」を購入しました。670円也。なんかネットで出てる価格より10円ほど高い気もしますが、気にしてはいけない。
 味は、黒ごまの味の合間にベースとなっているダシとポン酢の風味が見え隠れする、という感じでしょうか。サラダにかけて食べてみたのですが、黒ごまの主張が思った以上に強くて、いまいちな感じでした。これは使い方が難しいかもしれん。いろんなものにかけて試してみたいと思います。

 あと、同じくタフ新潟カンパニーズで取材させてもらった星野本店さんの味噌「天恵蔵元」も販売されていました。

湯沢駅のCoCoLo

 おお、まさかこんなところで出会うとは。でも、家に味噌はまだあるので、これは未購入。。同じく星野本店の「神楽南蛮味噌」もあるかと思ったのですが、こちらはちょっと見あたりませんでした。もしかしたら探し方が悪かっただけかもしれません。

 新潟県醤油協業組合さんも星野本店さんもオンラインショッピングが出来るので、もし、試してみたいという方がいたらどぞ。

関連リンク

タフ新潟カンパニーズで取材しました

Back to Top