※弊社記事はたぶんにPRが含まれますので
話半分で受け取ってください。

6/9(日)まで新潟県立歴史博物館の売店運営してます!詳しくはこちら

お値段600円!サントリープレミアムハイボール白州を飲んでみた

白州ハイボール

 イオンにてサントリーの白州を使ったハイボール缶をみつけたので買って飲んでみました。お値段は1本(350ml)で600円と高額。しかもお一人様1本までの個数制限付き。悩んだけど買いました!

サントリープレミアムハイボール白州

 緑色を基調とした落ち着いた印象のハイボール缶。でもまさか1本600円もするとは……でもお店で飲むと思えば……。限定品感に背中を押されて購入。

白州ハイボール

 こちらはサントリーウイスキーづくり100周年を記念した数量限定品でした。氷を入れたグラスに注ぐのがおすすめとのこと。アルコール度数は9%です。

白州ハイボール

 100周年記念のマークも入ってます。

白州ハイボール

 原材料名。モルトと炭酸水のみ。

白州ハイボール

以前、白州蒸留所で買ったウイスキーと並べてみたり

 2011年に白州蒸留所の見学に行った際にもらったグラスと買ってきたシリアルナンバー入りウイスキーを引っ張り出してきました。

白州ハイボール

 過去に買ったウイスキーの箱と同じ建物が缶のほうにも描かれています。

白州ハイボール

 過去の写真より。この建物だ!

サントリー白州蒸留所

 というわけでグラスに注ぎます。

白州ハイボール

 良い香りが漂います。

白州ハイボール

飲んでみた感想

 パッケージに「香るスモーキー」と書かれているとおり、かなりスモーキーな風味があります。燻製を食べながら飲んでるみたい。
 個人的には(最初に出会った白州がシンプルな味だったため)あまりスーモーキーではないほうが好みなのですが、缶からグラスに移してもしっかり香りを感じられるよう考えられているのかも? と思ったり。とはいえこれだけ強い燻製に香りにも負けず「あ、白州のいい香りがする」と感じることができるのはすごいです。焚き火を囲みながら飲みたい。いやでも屋内でゆっくり味わいたい気もする。

 口当たりがいいのでついつい飲み進めてしまいますが……大事に飲みました。

白州ハイボール

そんな感じ

 ずっと品薄だった白州が帰ってきた! そして100周年! という特別感に乗っかって買ってみるのも良いかと!

白州ハイボール

 こちらの商品は6月6日発売、6月中旬の時点でイオン長岡店には豊富に在庫がありました。記念に飲んでおきたい方はお早めにどうぞ!

追記

 6月21日に原信古正寺店でお一人様2本までで販売されてました!

おまけ:2011年時の白州蒸留所

 当時はウイスキーの知識もなく、近くに行ったからという理由で立ち寄った白州蒸留所。

サントリー白州蒸留所

 売店ではサントリーウイスキーミニチュア5本セットが2,677円で売られていました。

サントリー白州蒸留所

 熟成年数の違いを味わえる白州10年・12年ベビーセットは3,045円。その後品薄になるとも知らず。

サントリー白州蒸留所

 当時、蒸留所見学は予約不要で無料、しかも試飲&お土産付きと大判振る舞いでした。ガイドツアーの案内もすごく親切・丁寧。以降すっかり白州のファンになったのでした。

サントリー白州蒸留所

関連する記事