※弊社記事はたぶんにPRが含まれますので
話半分で受け取ってください。

6/9(日)まで新潟県立歴史博物館の売店運営してます!詳しくはこちら

新潟県警共同開発「ランチパック 新潟県産アロニアのジャム&ホイップ」を食べてみた

ランチパック アロニアジャム

 「ランチパック 新潟県産アロニアのジャム&ホイップ」を食べてみました。ヤマザキと新潟県警のコラボ商品。県警のマスコット「ひかるくん」が横断歩道のルールをアピールしてます。

ランチパック 新潟県産アロニアのジャム&ホイップ

ランチパック アロニアジャム

 元の価格は138円ですが、20%引きで110円(税込119円)で購入。春のパンまつり期間なので点数シールも付いています。

ランチパック アロニアジャム

 割引シールを剥がすとこんな感じ。

ランチパック アロニアジャム

 「アロニアってなに?」となる人もまだまだ多いと思いますが、数年前から新潟県内でも栽培されているブルーベリーやラズベリーに似た果物です。以前、アロニアのジャムを食べたことがありました。

 印象としては皮がしっかりした色の濃いブルーベリー。アントシアニンが豊富です。

ランチパック アロニアジャム

 この商品の特徴は新潟県警のコラボ商品という点。新潟県警のマスコット「ひかるくん」が「横断歩道は歩行者優先!」と呼びかけています。

横断歩道は歩行者優先!

ドライバーのみなさん、横断歩道に横断者等がいる場合は必ず止まって渡らせよう。マナーではなくルールだよ。

ランチパック アロニアジャム

 裏面は歩行者向けのメッセージが書かれています。

「渡るよサイン」で伝えよう!横断の意思
歩行者も交通ルールを守って事故を防ぎましょう。

ランチパック アロニアジャム

 ランチパックでお馴染みのふたりも手を上げて横断歩道を渡ってます。

なぜ新潟県警?

 調べてみたところ、この商品は3月1日から始まった「横断歩行者を守る交通事故防止運動」に合わせて共同開発・発売されたもののようです。江南警察署前で行われた街頭指導ではドライバーにこのランチパックが配られ、事故防止の呼びかけが行われたとのこと。

 これを新潟県内全域で販売することでドライバー・歩行者ともに横断歩道でのルールを確認してもらおう! という広報・啓発活動の一環の様子です。(新潟県は横断歩道で車が停まらないと言われてますし。)

開封&食べてみた感想

ランチパック アロニアジャム

 なるほどそういう感じでホイップクリームが入っている。アロニアジャムはかなり甘め、ブルーベリーよりもあんずジャムに近い印象です。バターケーキに挟まっているあのあんずジャムに似たペトペト系のジャム。じっくり見るとアロニアと思われる赤紫色の細かい粒が見えます。最後にかすかに酸味を感じますが、クセもなく、普通のジャムホイップパンという感じでおいしく食べられました!

そんな感じ

ランチパック アロニアジャム

 販売期間は2023年3月1日〜5月31日まで、販売地域は新潟県内全域と山形県の一部となっております。これからでもまだ買えます!

参考

関連する記事