電子書籍「いころ放談 No.12」出ました!
Categoriesレビュー

こんなところでVR体験!?「にとこ工事みえ〜る館」に行ってみた

Date 2019/05/10 20:21  Author Yutaka  Tags ダム 治水 行ってみた 資料館
大河津分水路改修事業

 それは大河津分水を海のほうへ走っている途中に現れました。こんなところで「VR・AR体験出来ます!」ってどういうことなの!?

大河津分水路改修事業

 大河津分水の河口付近は現在、河口を削っていたり、野積橋を新設していたり、にわかににぎやかになっています。そんな現場の脇を走り抜けようとしたそのとき!

大河津分水路改修事業

 なんか「VR・AR体験できます!」とか書いてあるんですけど!?

 今まで何回もこの道を走っているはずなのに今さら看板に気が付きました。場所はこのあたり(Googleマップ)。てっきり工事関係者用のプレハブだと思っていたのですが、これ、もしかしてビジターセンター的なものなの? てか、VR・ARってなんなの中どうなってるの!? これは行くしかない!(使命感)

にとこ(二床)工事みえ〜る館

大河津分水路改修事業

 開館時間は月曜から土曜の9:00から16:00までとなっていました。「にとこ(二床)工事みえ〜る館」というらしいです。よく見ると「土曜日」をあとから貼り付けた跡がある。

 ではおじゃましまーす(ガラガラ)(食べログ風)

大河津分水路改修事業

 中は思ったより広くて明るい! 川に面した壁に窓があり、館内から工事の様子が見られるようになっています。

大河津分水路改修事業

 屋内から現在の第二床固とこがためや建設中の魚道の姿を見ることができます。「にとこ工事みえ〜る館」の「にとこ(二床)」という名前はこの「第二床固」が由来になっています。
 川を挟んだ反対側に見える灰色の線は工事用の道路です。

大河津分水路改修事業

 現在の第二床固から200mほど下ったところに新第二床固ができる予定です。新第二床固を建設するのに合わせて川幅も向こう側に100m拡幅される予定。
 写真右下に見える茶色の枠で囲まれたところは新第二床固の魚道になる場所。前の日にジャイロパイラーによるくい打ちの作業が終了したところでした。このあと水が少なくなる時期を待って底の工事を始めるそうです。

大河津分水路改修事業

 館内にジャイロパイラーの模型もありました。音もなく鋼管杭を地面にぐいぐい打ち込んでいくヤバいヤツ。昨日まで現物が現場にあったそうです。ちょっと見たかった……

大河津分水路改修事業

 こちらが大河津分水路の改修事業の概要図。河口がかなり広くなりますね。こいつは寺泊の浜がさらに伸びそうだ!
 なお、川幅が100m広くなると現在ある野積橋の長さが足りなくなるため、新しい野積橋も建設中です。

大河津分水路改修事業

 ……というような話をスタッフのお姉さんが詳しく解説してくれます! 大河津分水路のどこでなにが起きているのかよくわかります。

大河津分水路改修事業

 また、ここは社員研修のルートになっているみたいで、見学中にも一社、新入社員の団体さんが訪れていました。かなり大きい事業なので、ほかの地域や会社からの見学も多いみたいです。

無料配布の冊子がアツイ!

大河津分水路改修事業

 館内の壁には大河津分水路の現況と改修事業の概要のほか、歴史年表なども張り出されています。
 え? 一度にこんな見切れない? 家でゆっくり読みたい?

大河津分水路改修事業

 安心してください。これらの資料が一冊にまとまった冊子を無料で配布しています! これで帰ってからゆっくり見られるね!

で、「VR・AR体験」は?

大河津分水路改修事業

 軽く存在を忘れていたが、気になるVR・AR体験はこれだ!

大河津分水路改修事業

 oculusのgear VRにGalaxyがセットされていました。使い易いようにカスタマイズ(固定用のバンドの類が取り除かれている)されています。

大河津分水路改修事業

 大河津分水の現在の姿から工事が完成した姿まで、VR動画で順を追って見せてくれます(どうでもいいけどARではないな?)。
 動画はだいたい1、2分くらい。改修完了までいくとすぐ終了してしまうので、あまり完成した姿を観察できないのがちょっとはがゆい。完成した姿は生で見に来いということなのか……!?

大河津分水路改修事業

 VR動画はYouTubeでも配信しており、VR対応機器があればご自宅でも同じものを楽しむことが出来ます。

意外と充実した内容だぞ!

大河津分水路改修事業
建物の上からも分水路が観察できます。

 「VR・AR」という単語につられて入りましたが、VR・ARなんておまけです! 大河津分水の地形模型もあるし、機械の模型もあるし、改修事業に関する資料めっちゃ貼ってあるし、これはもしかして一日居ても飽きないヤツ……! いやー、治水って、本当にいいものですね。

 ちなみにこの場所にみえ〜る館があるのは5月いっぱいで、そのあとは道路の反対側に建物が移るそうです。移転後は建物も大きくなり、現場の様子も上からよく見えるようになるとのこと。これはまた行かねば……!

参考

Back to Top