電子書籍「いころ放談 No.12」出ました!
Categoriesレビュー

セットで簡単!段ボール製スモーカー「燻家」を買ってみた

Date 2016/05/12 21:03  Modified date 2019/05/03 Author Chihaya  Tags アウトドア レシピ 燻製 買ってみた
food - 燻製
以前から気になっていたお手軽燻製セット「SOTO(ソト) いぶし処 スモークハウス燻家」を買ってみました。段ボール製なのでお値段も控えめ。うむ、燻製初心者にはこれで充分。
food - 燻製
たぶん「燻家」で「スモークハウス」と読ませるのだと思われ。
アウトドアショップのほか、ホームセンターのアウトドア・キャンプコーナーでもよく見かけるこの段ボールの燻製セット。値段も1,500円程度と高くないので「燻製が気になるけど、なにを用意すればいいかわからない!」「続けるかわからないけど、とりあえずやってみたい!」という人でも気軽に買えます。

SOTO(ソト) いぶし処 スモークハウス燻家

セット内容

food - 燻製
セットになっているのは以下のもの。
  • スモーカー本体
  • スモークウッド
  • 金棒:2本
  • 金網:1枚
  • フック:4個
  • アルミ皿
あとはスモークしたい食材と火を用意するだけというお手軽さです。

スモーカーの組み立て

組み立て方も記載されているので組み立ても簡単です。でもちょっと迷った底面の組み立てだけ解説。
food - 燻製
底面は中に段ボールを差し込むようにして組み立てます。
food - 燻製
差し込んだ部分を中でちょっと折り曲げ。ここがアルミ皿を置く台になります。これで底面の組み立ては完了です。
food - 燻製
アルミ皿を設置した図。こんな感じでアルミ皿がちょっと浮く構造になってます。たぶん延焼防止です。
food - 燻製
今回は金網を使うので「金網用」と書かれたところに金棒2本を差し込みます。フックを使いたい場合はその場所へ。
food - 燻製
これで組み立ては完成!

燻製にする食材

food - 燻製
今回用意した材料はこちら!
  • 生鮭
  • ウィンナー
  • チーズ:6Pチーズ、さけるチーズ
  • ベーコン
  • かまぼこ
  • チーかま
  • サラダチキン
  • ミックスナッツ
  • ゆで卵
最初なのでとにかく簡単に! というわけでソミュール液やら漬けダレやらは省き、すべてそのままの状態で燻製にしました。「チーズやかまぼこ等の加工品はそのままでも充分のお召し上がり頂けます」と本体に書いてあったのでその辺の食材がおすすめ。

スモークウッドと着火

food - 燻製
こちらがセットに入っているスモークウッド。細かいチップ(というかおがくず)を固めた感じのものです。木の種類は桜。形は凹状になっており、凹みを下向きにして使用することでうまく燃えるようになっています。 段ボールといえども繰り返し使えるので、次回からはこのスモークウッドだけ買ってくれば燻製し放題です。
food - 燻製
スモークウッドは1個で2-3時間燃え続けます(スモークウッドには2時間、スモーカー本体には3時間と記載。ゆるい)。今回は2回にわけて燻製を作りたかったので半分にカットして使いました。包丁やカッターで切れ目を入れてから力を加えると手で簡単に割れます。
food - 燻製
1回目の食材を金網に並べてスモーカーへ。
food - 燻製
スモークウッドへの着火ですが、点火棒(チャッカマン)やライターだと火力が足りなくてなかなか火が付きません。バーナーやガスコンロを使うのがおすすめです。火はスモークウッドの片側全面に点ける感じで。線香と同じで、火が消えたら(火を消したら)スモーカーに入れます。 今回は台所のガスコンロで着火し、アルミ皿に載せて外まで運びました。
food - 燻製
食材もスモークウッドも設置完了! あとはフタをして待つのみ!

スモーク中

food - 燻製
火が消えてないか時々チェックしながらスモークウッドが燃え尽きるまでだらだら待ちます。この待ち時間がアウトドア感があって良いです。
food - 燻製
ご近所が近いと気になるにおいと煙の量ですが、思ったよりモクモクな状態にはなりませんでした。写真が煙マックスな感じ。玄関先など、ちょっとしたスペースがあれば問題なくできます。集合住宅のベランダとかじゃなければたぶん大丈夫。 ただ燻製を作ったあとは家の中、そして自分から燻製の香りがしてきます。

完成!

food - 燻製
そんなこんなで1回目、完成!
food - 燻製
2回目も
food - 燻製
完成! 1回目の置き方と比べ、2回目はウィンナーが重なっていたりと並べ方が大胆な感じになっていますが、思ったより簡単に色と香りがつくことがわかったための仕様変更です。細かいことを気にしなくてもできる!

完成品をじっくり鑑賞&実食!

food - 燻製
右の白いお皿が1回目、左の柄付きのお皿が2回目です。この量の違い。最初のビクビク感はどこへ。
food - 燻製
温度を上げすぎると溶けてしまうチーズもきれいな形のままスモークできました。うまい。さけるチーズもうまい。チーかまは味に深みが増していい感じ。ミックスナッツはちょっと火が通った感じになって美味しさアップ。サラダチキン、おすすめです。 ウィンナーと生鮭、ベーコンはスモークでは加熱が足りないので、食べる直前に加熱すると良いです。電子レンジは香りが飛ばないのでおすすめ。もしくはウィンナーはボイルしておくなど、生の食材は先に加熱し、食べられる状態にしてからスモークすると完ぺきです。 結論:簡単にできて香りが良くて美味しい!

そんな感じ

思ったより簡単にできるぞ!

food - 燻製
燻製(スモーク)について調べると、温燻・冷燻、下味やソミュール液等々の文字が並んでて「めんどくさそう……」となってしまいますが、だいたいは作ったその場で香りを楽しみつつ食べちゃうわけで。というわけでいろいろ読んでやる気を失う前に、とりあえずこの段ボールスモーカーを買って適当に食材を並べてみるといいと思うよ! やってみると思った以上に簡単&美味しくできるよ!

折りたためる・軽いので持ち運びがラクラク

food - 燻製
初心者におすすめと書きましたが、段ボールで軽く、折りたたむことができるので、燻製に手慣れた上級者がどこかへ持っていくのにも良いんじゃないかと思います。だれかこれで私にもっと美味しい燻製を。 そんなわけで今後は……自作段ボールスモーカーも視野に入れつつ、燻製生活にはまってみたいと思います!

ソト(SOTO) 燻家 スモークハウス ST-114

  • メーカー:SOTO(ソト)
  • カテゴリ:スポーツ用品
  • 発売日:2012-04-05
  • 定価:¥ 1,404
Back to Top