YouTubeやってます!
Categories未だ未分類

阿賀野市の観光をアピールするキャッチフレーズ募集中

Date 2008/10/18 11:20  Author chihaya  Tags

 瓢湖や五頭温泉郷などのある阿賀野市では、観光誘客を図るため、阿賀野市を一言で表すキャッチフレーズを募集しています。
 入選者には「五頭温泉郷」旅館ペア宿泊券(2万円相当)を進呈!

阿賀野市を広く県内外の方々(観光客)から知っていただくため、阿賀野市を一言でアピールできるキャッチフレーズを募集します。
阿賀野市 市からのお知らせ 阿賀野市を一言でアピール!キャッチフレーズを募集します

 今回の募集は、県内外の観光客を対象にしたキャッチフレーズの募集。

 観光PRのためではない、阿賀野市としてのキャッチフレーズはすでにあるようです。
「人・まち・自然が輝く 幸福祉都市 阿賀野」
 「幸福」と「福祉」をかけてるんですねぇ。

 阿賀野市は水原地区、笹神地区、京ヶ瀬地区、安田地区の4つの地区からなっています。
 市内にある有名な観光地、観光資源は、白鳥の飛来地として有名な瓢湖、ラジウム温泉で知られる五頭温泉郷、サントピアワールド、安田フラワーガーデン、数珠掛け桜など。特産品は三角だるま、地ビールなどがあるそうです。

 新潟県内の観光に関するキャッチフレーズをいくつか集めてみました。(サイトを開いた際にトップページに表示される言葉をキャッチフレーズとしました。)

  • 「うまさぎっしり新潟」(新潟デスティネーションキャンペーン)
  • 「にっぽんの 家に、なりたい。」(湯沢町観光協会)
  • 「歴史・文化・人が交錯するまち 上越」(上越観光コンベンション協会)
  • 「湯ったり 湯っくり」(妙高温泉)
  • 「日本の原風景に出会う」(佐渡観光協会)
  • 「なんぎぃすけそい じょんのび」(高柳町観光協会)
  • 「どらまちっく日本海 良寛さんと夕日の町 出雲崎」(出雲崎町観光協会)

 こうやって集めてみるとおもしろいですねぇ。湯沢はインパクトがあります。
 思ったよりも地名を入れているところは少ないようです。そしてかっこいい感じのものが多いです。

 意外に、だじゃれっぽいのってないんですね。。(すぃばらしい水原市、みたいな。。)

 
阿賀野市 キャッチフレーズ募集概要
募集期間
受付時間
平成20年10月15日(水)-11月10日(月)
土日・祝祭日を除く午前8時30分-午後5時
応募資格市内外の誰でも応募可
賞品入選者には「五頭温泉郷」旅館ペア宿泊券(2万円相当)を進呈
発表入選者に連絡するとともに市ホームページに掲載
応募方法応募様式および応募方法は自由(電話は不可)。

問合せ・応募先

阿賀野市 商工観光課
所在地〒959-2092 新潟県阿賀野市岡山町10-15
TEL0250-61-2479(内線340)
FAX0250-61-2037
Emailsyokokanko@city.agano.niigata.jp

関連リンク

Back to Top