YouTubeやってます!
Categoriesレビュー

「寺泊夕日クルーズ」の乗り場に行ってみた

Date 2008/10/17 17:57  Modified date 2016/05/10 Author chihaya  Tags 行ってみた 遊覧船・観光船 運休

 佐渡汽船寺泊港の脇にある「観光船のりば」と書かれた建物。
 前から気になっていたので行ってみました。

寺泊港

 寺泊の海を回る周遊船があるというのは聞いていたのですが、あまり情報なく。
 寺泊港へ来たついでに見てみよう!ということで乗り場へ行ってみました。

 寺泊港脇の広いスペースの一画にあります。(駐車場?けっこう広いのでイベントなどに使えそうな場所です。)

寺泊港

 ひっそりとしています。今日はお休みかなと覗いてみると、窓に張り紙が。

寺泊港

 「お知らせ 本日はお立ち寄りありがとうございます。2月24日の高波被害により庁舎の遊覧船2隻は運航不可能の状況となっております。1日も早く復旧し、皆様の御出でをお待ち出来る様、全力を尽くしておりますので。復旧までしばらくお待ちくださいます様お願い致します。」

 というわけで高波被害により、今は運休中とのことでした。

寺泊港

 脇に船が置いてありました。ふらわー号。貼り紙に「放置船舶ではありませんので付近に近づかないで下さい。」と書いてありました。

寺泊港

 「佐渡弥彦国定公園を遊覧船でめぐる海のお散歩 越後七浦周遊航路」
 乗り場には周遊コースの描かれた紙が貼ってありました。

 高波被害により運休中の寺泊夕日クルーズですが、PDFにてコースの概要があったので書き出してみました。
 復旧した際には是非乗ってみたいです。

寺泊夕日クルーズ
コース大人子供
遊覧クルーズ1200円600円
サンセットクルーズ
(1ドリンクサービス)
2000円1000円
ランチクルーズ
(軽食・飲み物サービス)
3500円1800円
その他ランチクルーズは前日までに要予約
遊覧コース
(1時間)
寺泊港を出発し中央海水浴場や大河津分水沖を通り、立岩(太子岩)・雄釜雌釜を経て獅子ヶ鼻で折り返し
サンセットクルーズ
(1.5時間)
遊覧コースに加え、弁慶岩や義経千人隠し・白岩岬を経て間瀬漁港沖で折り返し、少し沖に出て夕日を楽しむコース。
ランチクルーズ
(2時間)
サンセットクルーズのコースに加え、白岩岬からさらに俵岩・立岩・弁慶舟隠しと進み、男島、女島と角田岬で折り返す置く低公園の美しい景観を満喫できるコース。

 「春から初夏にはイルカに時々出会えちゃう」とのこと。
 ランチクルーズのコースは奇岩の立ち並び、景色も美しい海岸線をじっくり見ることができそう。この辺りは車で走っていても景色が良いです。

 平成20年2月23日から24日にかけて発生した高波被害は佐渡だけだと思っていましたが、佐渡市を中心に新潟県内の随所で被害が出たようです。佐渡だけの被害だと思い込んでしまっていたので、寺泊でも被害があったことを今回初めて知りました。
 復旧した際には乗ってみたいです。観光に行った先にあるとうれしい遊覧船。復旧に向けてがんばって欲しいです。

寺泊夕日クルーズ

運航会社弥彦フェリー株式会社
TEL0258-92-5839

関連リンク

Back to Top