※弊社記事はたぶんにPRが含まれますので
話半分で受け取ってください。

新潟県立歴史博物館の売店運営、期間延長しました!毎週日曜日13〜17時に開店してます!

Macに node.js をインストールする方法

node.js

 WordPressのカスタムブロックを作るのに node.js が必要になったので、インストールのメモ。

node.js のインストール手順

 Mac に node.js をインストールする方法は各種ありますが、今回はたぶん一番メジャーな Homebrew でインストールした nodebrew でインストールする方法を採ります。

1. Homebrewのインストール

 まずは Homebrew をインストールする運動から。
 Homebrewのインストールは以下から。

 Macで開発みたいなことをしてる人はだいたいみんなインストールだけはしてると思うので細かいインストール方法は割愛。

1.1 おまけ

 以下は覚えていそうで覚えてない、ちょっと覚えている homebrew のコマンド一覧です。

# homebrewのアップデート
% brew update

# 更新のあるformula(パッケージ)をリスト
% brew outdated

# インストール済みのすべてのformulaをアプデ
% brew upgrade

# 特定のformulaをアプデ
% brew upgrade [formula]

# インストールしたいformulaを検索
% brew search [formula]

# formulaのインストール
% brew install [formula]

# formulaのアンインストール
% brew uninstall [formula]

# 依存関係でインストールされたけど
# なんだかんだで現在は使われていないformulaをアンインストール
% brew autoremove

# アンインストールされるformulaをリストするだけ
#(アンインストールは実行されない)
% brew autoremove --dry-run

# インストール済みのformulaをリスト
% brew list

# homebrewの診断
% brew doctor

2. nodebrewのインストール

 続いて node.js をインストール。でーすーが、node.js は運用されてるバージョンが世にいろいろ存在しており、あちらの ver. では動くのにこちらの ver. では動かない、なんてことがあるとかないとか。
 そんなわけで node.js のバージョンを簡単に切り替えられるようにするため nodebrew をインストールします。

# 1. homebrew で nodebrew をインストール
% brew install nodebrew

# 2. nodebrew の初期設定
% nodebrew setup
# (中略)(なんかいろいろ出力される)
========================================
Export a path to nodebrew:

export PATH=$HOME/.nodebrew/current/bin:$PATH
========================================

# 3. 出力された path を .zshrc に追加して source します。
% echo 'PATH=$HOME/.nodebrew/current/bin:$PATH' >> ~/.zshrc
% source ~/.zshrc

 これでnodebrewのインストールは完了。

3. node.jsのインストール

 ようやく node.js のインストールです。とりあえずLTS (stable) をインストールしておけば大丈夫。だと思う。

% nodebrew install-binary stable

 ここで install-binary ではなく install にするとソースをダウンロードしてコンパイルします。node.js 自体をどうこうするわけではなく、ただ単に node.js を使うだけなら install-binary でOK。

 また、ほかのver.がほしい場合は ls-remote でインストール可能なVer.のリストを見ることができます。

% nodebrew ls-remote

 node.js をインストールしたら、さっそくインストール済みの node の ver. をリストしてみます。

% nodebrew ls
v20.9.0

current: none

 current には現在使用している ver. が表示されます。nodebrew をインストールしたばかりの現段階では current: none となっていると思います。この状態では node.js が使えません。

 node.js を使えるようにするには use コマンドで使用する node の ver. を指定します。複数 ver. インストールしている場合も use で切り替えることができます。

# 使用する node.js のver.を指定する
% nodebrew use v20.9.0

# current が指定した ver. になっていれば設定完了
% nodebrew ls
v20.9.0

current: v20.9.0

 これで node.js のインストールは完了。
 ためしに node.js の ver. を確認してみます。

 % node -v
v20.9.0

 ちなみにインストール済みの node.js をアンインストールするには ver. を指定して uninstall コマンドを実行します。

% nodebrew uninstall v20.9.0

 以上です!

サーバサイドJavaScript Node.js入門 (アスキー書籍)

  • メーカー:角川アスキー総合研究所
  • カテゴリ:Kindle版
  • 発売日:2014/02/27

関連する記事