※弊社記事はたぶんにPRが含まれますので
話半分で受け取ってください。

6/9(日)まで新潟県立歴史博物館の売店運営してます!詳しくはこちら

すべてを解決する!普通のすき焼きのたれの作り方

すき焼きのたれ

 ごく普通のすき焼きのたれの作り方です。ご家庭にある調味料ですぐに作れます。

材料

すき焼きのたれ

 材料はしょうゆ、みりん、酒、砂糖の4つ。昆布があるとさらに美味しくなる気がします。

 分量は しょうゆ:みりん:酒:砂糖 = 1:1:1:0.3 です。標準的なすき焼き鍋(φ26cm)を使う場合、しょうゆ、みりん、酒をそれぞれ100ml、砂糖を30gで作るとちょうどいい量になると思います。

 昆布の量は液体の重量に対して1%くらいです。100gあたり1g程度。目安なので2g入れても誤差です。

 これをベースに自分の好みに合わせて砂糖やしょうゆの量を増減してください。

すき焼きのたれ

 最近うちで使ってる あなん(たん) のしょうゆはもともと甘めなので、砂糖の量を半分にしてもよさそう。

すき焼きのたれ

 料理酒を普通のお酒に変えると塩辛さを抑えられます。料理酒は2%程度の食塩が添加されているため、舐めてみると結構しょっぱいです。

すき焼きのたれ

 昆布はあらかじめ固く絞ったふきんで表面を拭き取っておきます。うちではふきんの代わりに軽く湿らせたキッチンペーパー使ってます。

作り方

すき焼きのたれ

 しょうゆ、みりん、酒、砂糖を鍋に入れ、軽く煮立たせてアルコールを飛ばします。
 急ぎのときはこれで完成にしちゃってもいいぞ。ここに具材を入れて煮るだけで煮物が完成します。

すき焼きのたれ

 オプションの昆布を加える場合は粗熱を取ってから昆布を入れ、冷蔵庫で一晩寝かせます。

すき焼きのたれは汎用性高い

民宿 すわ湖

 すき焼きのたれはすき焼きはもちろん、煮魚や肉じゃがなどでも使えます。とりあえずすき焼きのたれで煮ておけばおかずの味付けには困らない。
 また、あらかじめ作っておかなくても、しょうゆ、みりん、酒、砂糖を入れて煮ればすぐにすき焼き風の味付けができるので、覚えておくと便利です。

エバラ すき焼のたれ 1L

  • メーカー:エバラ食品工業
  • カテゴリ:食品&飲料

関連する記事