※弊社記事はたぶんにPRが含まれますので
話半分で受け取ってください。

6/9(日)まで新潟県立歴史博物館の売店運営してます!詳しくはこちら

フレンドでラーメンを食べてみた

フレンドのラーメン

 イタリアンが注目されがちなフレンドだが、一部店舗でラーメンを提供していることを御存知だろうか。そう言われるとなんかあったような気がするというあなた。それ、味の王道ピーコックと混同してないと言い切れる自信ある?

 2023年5月現在、フレンドのラーメン提供店は喜多町店、イオン三条店、MEGAドン・キホーテ柏崎店の3店舗のみです。長岡市、三条市、柏崎市にそれぞれ一店舗ずつというところに戦略を感じる……!(深読み)

フレンドのラーメン

 というわけで、フレンド MEGAドン・キホーテ柏崎店に来たよ! 喜多町店のほうが家から近いけどドンキで買い物するついでに寄りました。

フレンドのラーメン

 ラーメンの提供はほかのメニューより早く終了するので、食べに行こうと思っている人は気をつけましょう。ラーメン提供時間は喜多町店が18時まで、そのほかの2店舗は17時までとなっています。夕ご飯にするにはちょっと早い時間。

フレンドのラーメン

 そしてこちらがフレンドのしょうゆラーメン。具はなると、チャーシュー、ワカメ、メンマ、コーン、ネギ。麺もスープもチャーシューも全部自家製らしい。そういえば冬になると出てくる角煮もうまいよな。

 価格は520円です。価格改定の前は450円でした。さらにその前は390円くらいで提供していた気がするけど金子屋の記憶と混じってる気もする。
 価格が上がったとは言え、それでもまだまだ安いです。いまどき500円台でラーメン食べられない。高速SA/PAのフードコートでさえ最近は普通に700円越えてくるし。

フレンドのラーメン

 80年代、デパートのフードコート(当時はまだ「フードコート」なんて呼び方はなかったと思うけどなんて呼んでたのか思い出せない)で提供されていたごくごく普通のラーメンがそこにはあった。

 食べ始めはちょっと味が薄い気がするけれど、食べているうちにだんだん「こういうのでいいんだよ、こういうので」となってきます。背脂だの煮干しだのニンニクだのでぶっ壊された我々の舌がフレンドのラーメンでデトックスされていく。

フレンドのラーメン

 こちらはみそラーメン + 半ぎょうざ。みそラーメンは620円、半ぎょうざは4個180円です。みその比重やもやしの水分などの要因により上のほうスープが薄くなりがちなので、天地返しでスープの濃さを均一にするのもアリだと思います。

フレンドのラーメン

 ぎょうざはいつものフレンドのぎょうざです。ラーメンを食べる者に限り、半ぎょうざの選択肢が与えられます。

フレンドのラーメン

 お昼時でほかにラーメンを提供している店もないこともあってか(テナントがフレンドとケンタとクレープ屋さんだけになってた)、思ったよりみんなラーメンを食べていきます。我々の滞在中、10人くらい客が来て、2人くらいしかイタリアン食べてなかった、と思う。

 夏期には冷やしラーメンも登場するらしいので、これはまた食べに来なければなるまい。ではまた、そのときに。

 あ、まだサンデー食べてないわ。

参考

関連する記事