長岡まつり、お疲れ様でした!また来年!
タグ

エコロジー

Categories 技術家庭科

複雑怪奇すぎる長岡市のゴミの分別をちょっとだけラクにするための情報

Date 2015/09/10 19:24 Modified date 2016/05/09 Author Yutaka
ゴミの分別

 複雑怪奇でもはや誰得状態の長岡市のゴミの分別。ここではそんな長岡市のゴミの分別に悩む人のために、私が独断と偏見に充ち満ちた手を差し伸べます。真面目に分別なんかしてたらウツになるぞ!

Categories ニュース

長岡市、分別収集用のピンク色の生ごみ指定袋に超極小サイズ登場

Date 2013/07/28 11:49 Author chihaya
長岡市指定ごみ袋
8月13日(火)から超極小サイズ生ごみ指定袋を順次販売

 2013年4月から「燃やすごみ」と「生ごみ」を分けて収集を始めた長岡市。周りからしばしば「一人暮らしだとそんなに生ごみ出ないんですけど!」「でも収集日少ないから出さないとだし……」という声を聞いていたのですが、この度「極小サイズ(5リットル)」よりさらに小さい「超極小サイズ(2リットル)」が発売されることになったそうです。価格は10枚で20円、8月13日(火)から順次発売。

Categories まとめ

長岡市が燃やすごみ・生ごみを分けて収集し始めたことについてざっくりとしたまとめ

Date 2013/04/17 18:09 Modified date 2016/05/11 Author chihaya
長岡市のゴミの出し方

 新潟県長岡市では今まで「燃やすごみ」としてひとくくりで収集していたものが細分化され、2013年4月より、ピンク色の有料指定袋を使う「生ごみ」というジャンルが登場しました。同時に「燃やすごみ」(黄色い袋)の収集が週1回になったりと、ごみの出し方にも変更が。ごみの分別方法等をざっくりまとめてみました。

Categories ニュース

新潟県カーボン・オフセット制度シンボルマーク、投票受付中

Date 2009/09/28 07:08 Modified date 2016/05/11 Author chihaya

 デザインを募集していた「新潟県カーボン・オフセット制度」シンボルマーク。優秀賞5点の中から、採用となる最優秀賞を決定する投票が行われています。ネットでの投票も可能。環境にやさしい賞品のプレゼントもあり!

カーボン・オフセット制度を広く普及させるため、カーボン・オフセットシンボルマークを公募したところ、全国から71作品の応募があり、デザイン専門家等によるカーボン・オフセットシンボルマーク審査委員会で、5点を優秀作品として選定しました。
 この5点の優秀作品の中から県民の皆さんの投票により最優秀作品を決定します。
新潟県:新潟県カーボン・オフセット制度のシンボルマークを県民の皆様から選んでいただきます
Categories 未だ未分類

柏崎市でブラックバスの駆除実施、参加者募集中

Date 2009/08/21 06:48 Modified date 2015/04/03 Author chihaya

 柏崎市堀の「古土ため池」にて、11/1(日)9:00よりブラックバスなどの外来魚の駆除を行うそうです。当日は水を抜き、タモ網などを使って行うとのこと。参加者募集中です。

無秩序な放流などによって、全国的に外来魚が繁殖し、日本古来の在来魚種が絶滅の危機に瀕しており、柏崎市内の河川・湖沼においても同様の被害が報告されています。
 この度、堀地内の「古土(ふるど)ため池」で外来魚の駆除を計画しましたので、作業にご協力いただける皆様を募集します。
ブラックバスの駆除/柏崎市
Categories 未だ未分類

イネ原料バイオエタノール混合ガソリン「グリーンガソリン」販売開始

Date 2009/07/18 10:43 Author chihaya

 稲を原料に製造したバイオエタノールを3%混合したガソリン「グリーンガソリン」の販売が新潟県内19ヶ所のJAスタンドで7/17(金)より開始されたそうです。

平成19年度農林水産省「バイオ燃料地域利用モデル実証事業」採択を受け、新潟県内において世界で初めて、原料イネの栽培からバイオエタノールの製造およびエタノール混合ガソリンの販売までを一貫しておこなう事業に取り組んでいます。
 平成21年3月販売の予定を延期し、エタノール製造設備の改善を行ってきましたが、このたび販売を開始する運びとなりましたので、お知らせします。
イネ原料バイオエタノール混合ガソリン「グリーンガソリン」の販売開始について
 1 2 3 4 »
Back to Top