※弊社記事はたぶんにPRが含まれますので
話半分で受け取ってください。

6/9(日)まで新潟県立歴史博物館の売店運営してます!詳しくはこちら

最近安売りされているらしい「飲むふるる冷麺」を飲んでいたので感想など

飲む冷麺

 いまになってちょっと話題になっている、伊藤園の自動販売機で売られている飲む冷麺こと「飲むふるる冷麺」。普通の価格で売られていた頃に飲んで記事にし損ねていたのでこの機会にアップです。

伊藤園 飲むふるる冷麺

 飲む冷麺を買ったのは2023年5月のこと。普通に自動販売機で買いました。当時の販売価格は130円くらいだった覚え。最近では自販機でも50円に値下げされているところもあるとか。そのほか一部店舗では9円で売られてたりするらしいです。以上、Togetter情報でした。
 自分も過去にドン・キホーテで安く(とはいえ80円くらいで)販売されているのを見たことがあります。

商品パッケージ

 カロリーは21kcal / 100g当たり。190g入りなので1缶だと40ckalくらい。

飲む冷麺

 成分表。キムチエキスやコチュジャンの文字が目を引きます。そして赤字で書かれた「1歳未満の乳児には与えないでください。」の文字。

飲む冷麺

 「麺・卵などの具材は入っていません」の注意書き。画像はイメージです。

飲む冷麺

 あの辛ラーメンの農心が監修したコラボ商品とのこと。ふるるってなんだ? と思っていたら「ふるる冷麺」という商品があるのかー! どこで見たか忘れたけど見たことある!

飲む冷麺

開缶

 色がわかりやすいようにグラスに移してみました。赤いようなオレンジ色のような、イメージどおりの冷麺のスープの色をしてます。

飲む冷麺

 底のほうに見える唐辛子の粉。これによってスープ感が加速。

飲む冷麺

飲んでみた感想

 基本酸っぱめ、あとから辛さがくる酸っぱ辛いドリンクです。辛いのが苦手な人もギリギリ飲めるライン。出汁のような風味がしっかりあってあとを引きます。確かに旨辛。厳密に言うと酸っぱ旨辛。

 冷麺のスープそのまま! な味かと思いましたが、あとを引く感じ等、飲みものとしての美味しさ・完成度・飲み応えを目指した感じがありました。麺っぽいつぶつぶとかが入ってても美味しいと思う。

飲む冷麺

そんな感じ

 ただの冷麺スープじゃない、もう一歩踏み込んで美味しさを追求している商品という印象を受けました。もう一度買うかと聞かれると……安ければまた買ってもいいです! でも飲むタイミングがわからない! おにぎりには合うかも……? 以上です!

参考

関連する記事