ちょんまげで免許更新しました! その後の様子はTwitterfacebookInstagramで随時更新中。 ε≡≡|ト<ε:)ヽゴザルー
タグ

Kindle

Categoriesicoroからのお知らせ

電子書籍「icoro magazine vol.4」発行のお知らせ

Date 2013/10/02 17:00  Modified date 2016/05/09 Author Chihaya  Tags Kindle レジャーの時代 水族館
加茂水族館の旅

 2012年に11月号(第1号、特集:古代オリエントの世界)を、翌月に12月号(第2号、特集:新潟に虹を見た)、その翌月には1月号(第3号、特集:タイムカプセル2012号中身大公開!)と3号を連続で発行し、その後ひっそりと息を潜めていたicoroがお送りする電子書籍「icoro magazine(通称コロマガ)」。
 本日、約8ヶ月の沈黙を破り、第4号を発行します!

Categories情報処理

電子書籍出版にあたってのあれこれ その3 パブー

Date 2012/12/10 20:40  Modified date 2018/05/28 Author Yutaka  Tags Kindle 電子書籍

 個人で電子書籍が出版できるサービスはなぜか国外のサービスが多いのですが、こちらは純日本産です。facebookやtwitterのアカウントでログインしてすぐに書籍の作成・販売ができるので、電子書籍を作成・販売するにあたっての敷居はかなり低いと思います。

Categories情報処理

電子書籍出版にあたってのあれこれ その1 amazon kindle

Date 2012/12/07 20:10  Modified date 2018/05/28 Author Yutaka  Tags Amazon Kindle スマホ 電子書籍

 icoro magazineの有料版を出すに当たって、ISBNとか持ってなくても出版出来るプラットフォームを探してみました。その結果、候補に挙がったのは、Amazon、Google、Kobo、Pubooの4つでした。他はISBNがなければ有料で出版出来なかったり(iBooksとか)、そもそも出版する方法が分からなかったり(日本の多くの電子書籍サービスとか)、なんか怪しいイメージだったり(情報商材系とか)……
 というわけで、今回はAmazonについてまとめてみたいと思います。

  1 2 3
Back to Top