ル レクチエの保存方法・食べ頃・切り方の記事が人気です。
Categoriesレビュー

MERRELLの ジャングルモック2.0 を買ってみた

Date 2022/01/13 21:00  Author Yutaka  Tags Merrell アウトドア 使ってみた 買ってみた
ジャングルモック2.0

 普段履きしているジャングルモックがくたびれてきたので「ジャングルモック2.0」を買ってみました。

ジャングルモック2.0

 「2.0」とか冗談みたいなネーミングですが、ほんとに「JUNGLE MOC 2.0」という名前です。定価は15,180円(税込)。自分はAmazonで1万円ちょいで手に入れました。
 なお、従来のジャングルモック(以下、「1.0」)も販売が継続されている模様。ちなみに1.0の定価は13,200円(税込)です。差額は約2,000円。

Vibramソール!

ジャングルモック2.0
アップルパイみたいなソール。

 1.0との大きな違いはこれ。Vibramソールだ!
 なにげにジャングルモックでは初めて採用されたVibramソール。濡れたタイルやマンホールでつるつる滑ることに定評のあるメレルですが、Vibramソールの採用によって滑り事故ともおさらば! か?

 実際に履いて歩いてみた感じ、1.0よりはグリップするような気がします。しかしメレルだろうとVibramだろうと滑るときは滑るので過信は禁物です。

細長い!

ジャングルモック2.0
左が2.0、右が1.0。ウソみたいだろ。同じサイズ(US 9.5)なんだぜ。これで……。

 同じサイズでも1.0と2.0では全然見た目が違います。1.0がくたびれてることを差し引いても、2.0はなんか細長い。単体で見ると不自然なくらい細長い。ブーメランみがある。

 ですが、履き心地は見た目ほど大きくは違いません。割と幅広足の私ですが「前より0.5サイズ小さいやつにしたっけ?」とちょっと思った程度です。

ジャングルモック2.0

 かかとに付いてたループはなくなりました。なくてもするっと履けるだろ、ということのようです。

+2,000円でVibram保険に加入しよう!

ジャングルモック2.0

 形も変わっていますが、やはり一番大きな違いはVibramソールの採用。+2,000円でソールをVibramにアップグレードできると考えれば悪くはない選択肢だと思います。いや、もはやこれは+2,000円で加入できる、転ばぬ先のVibram傷害保険! そう言っても過言ではないでしょう。

 タイルやマンホールに戦々恐々としているジャングルモッカーは十分検討する価値があると思います。 まあでも、滑るときは滑るけどな。

Back to Top