電子書籍「いころ放談 No.12」出ました!
Categories旅行

いくぜ黒部ダム!立山黒部アルペンルートを縦走してみた! – 糸魚川駅編

Date 2019/08/24 21:12  Author Yutaka  Tags ダム 行ってみた
立山黒部アルペンルート

 立山黒部アルペンルートを縦走する旅。まずは夜明け前の高速道路を駆けて糸魚川駅へ!

立山黒部アルペンルート

 3:52。高速に乗ります。
 糸魚川駅までは車での移動です。長岡から糸魚川までは高速で2時間くらい。電車は6:41発なので4時過ぎに長岡を出発すれば間に合います。

 だがしかーし! 朝4時までに高速に乗れば深夜割が適用されるのであーる!! 深夜割の3割引は大きい! 大きすぎる! ここは多少の睡眠時間を犠牲にしても4時までに高速に乗らねばならないのである!

立山黒部アルペンルート

 4:30。米山SA(サービスエリア)。4時前に高速道路に乗ってしまえばあとはこちらのもの。だらだらと糸魚川に向けて走ります。どうでもいいけど最近米山SAに出陣餅が置かれるようになったな?

立山黒部アルペンルート

 5:45。糸魚川ICに到着。「SA・PAに寄り道しながら行けばいいや」と思っていたのですが、時間が早いために米山SA以外どこも営業していないという誤算。

立山黒部アルペンルート

 IC下りて糸魚川駅に向かう途中にあったマックスバリュが24時間営業だったぞ。ローソンもあったぞ。

立山黒部アルペンルート

 6:00。糸魚川駅のアルプス口駐車場に入庫。24時間最大1,000円です。

立山黒部アルペンルート

 糸魚川駅は新幹線が通るようになって、めっちゃきれいになってました。駅の中にある「ジオパル」では巨大なジオラマ鉄道模型があるぞ! 時間早すぎて開いてないけど! いつかきてみたいと思って数年経過中。なかなか糸魚川を目的地としてこないのよね……

立山黒部アルペンルート

 アルプス口(南口)と日本海口(北口)をつなぐ自由通路。改札もこの自由通路から入ります。セブンイレブンが営業していました。神!

立山黒部アルペンルート

 とりあえず切符を確保。糸魚川から富山に向かうこの電車は市振駅で「えちごトキめき鉄道」から「あいの風とやま鉄道」の管轄に変わります。名前長いのなんとかならなかったのかな……

立山黒部アルペンルート

 時間があまりに余ってるので自由通路を抜けて日本海口(北口)へ。まあ、こんな時間じゃなにもないよね。

立山黒部アルペンルート

 時間を持て余してうろうろしてるうちに6:30になったので、ホームに向かいます。

立山黒部アルペンルート

 改札を抜けて正面に現れたこのまが玉に激しく見覚えがあるんだが……と思ったら

糸魚川駅
 2008年11月の糸魚川駅の写真。

 まだ糸魚川駅が建て替えられる前に来たとき、改札の前にあったやつだ! 前は改札が一階にあって、改札抜けたらすぐ在来線のホームでした。

立山黒部アルペンルート

 こちらは現在。階段を下りて2番ホームへ向かいます。

立山黒部アルペンルート

 電車はすでに待機中でした。というか、糸魚川始発だった。ぼーっとしてると金沢まで運ばれるヤツ。

立山黒部アルペンルート

 車内はかなり新しめです。始発と言うこともあってか、車内はガラガラ。この車両の乗客は我々のほかに3、4人くらいでした。

立山黒部アルペンルート

 なんとトイレもあります。思いのほか広い。

立山黒部アルペンルート

 トイレは車両のうしろにどかんと設置されていて、あまりの存在感に使うのがちょっと恥ずかしいレベルです。

立山黒部アルペンルート

 6:41。富山駅に向けて出発です!

るるぶ立山黒部アルペンルート'20 (るるぶ情報版地域)

  • 出版社:ジェイティビィパブリッシング ( 2019-04-09 )
  • ムック:96 ページ
Back to Top