いつもの放談をまとめた「いころ放談 No.10」が配信中です!
Categories技術家庭科

集中力UPでちょー捗る!ダンボールでパーティションを作る方法

Date 2017/07/06 20:54  Modified date 2018/05/29 Author Yutaka  Tags DIY コメリ 作ってみた 作り方
ダンボール・パーティション

 ダンボールでパーティションを作ってみたら、これがすごく……いいです……

 「ネカフェみたいなブースが欲しい」とのたまう関根にダンボールでパーティションを作ってやったら黙ったので、みんなにも作り方を教えたいと思います。自分で言うのもなんですが、使ってみたら思いのほかよかったです。

作り方

ダンボール・パーティション

 材料はちょっと前に引っ越し用にコメリでまとめ買いした段ボール箱です。外寸330mm x 450mm x 300mmの120サイズで、ひとつ150円くらいだったと思います。

ダンボール・パーティション

 これを広げて四角にします。フラップ部分は曲げずにそのまま使います。

ダンボール・パーティション

 長辺のひとつをカッターで切って開きます。

ダンボール・パーティション

 これで完成です。

使い方

ダンボール・パーティション

 使い方はテーブルの上に置くだけです。これだけでネカフェのようなプライベート空間が目の前に現れます。

ダンボール・パーティション

 フラップ部分の隙間を利用すれば電源コードの引き込みも無加工で可能。
 ダンボールなので穴開け加工も簡単です。軽いものなら上から吊り下げることも可能。絵を描いたり、透かし彫りをしてオリジナリティを追究するのもいいと思います。

万人にオススメできるアイテム

ダンボール・パーティション

 最初は「ぼっちテント」なんかも検討したのですが、もうこれでいいんじゃね? という感じ。ダンボールで目の前に壁を作っただけのことなのですが、すごく……捗ります…… 人間って、目の前が囲まれてるだけでプライベートな空間にいるような気分になれるんですね。

 ついマンガに手が伸びちゃうという人も机の上にダンボール・パーティションを設置して、物理的に視界を制限すれば仕事が捗ることでしょう。製造コストがめちゃめちゃ低くいので、お子様の勉強などにもぜひご活用ください。

Back to Top