※弊社記事はたぶんにPRが含まれますので
話半分で受け取ってください。

6/9(日)まで新潟県立歴史博物館の売店運営してます!詳しくはこちら

きなこ柿チョコを食べてみた

 すっかりおなじみになった浪花屋の柿チョコ。そのきなこ味を食べてみました。

柿チョコ きなこ味

 柿チョコは「柿チョコ」、「ホワイト柿チョコ」、「カフェオレ柿チョコ」、「きなこ柿チョコ」の4種類が出ています。ただし、10月から3月までの期間限定商品。夏場はチョコが溶けてしまうからでしょうか。

柿チョコ きなこ味

 そんなわけで早速開封。

柿チョコ きなこ味

 きなこ味のチョコレートを使ってるだけかと思っていたのですが、表面もきなこっぽい粉末がまぶされています。

柿チョコ きなこ味

 柿の種、きなこチョコ、きなこパウダー(いや、きなこは元々パウダーか)の順にコーティングされています。

 若干粉っぽいのは、きなこがまぶされているからでしょうか。きなこきなこしています。食べ出すと手が止まらなくなります。ちょっと量が少ないような気もするのですが、味が濃いめなので、これくらいの量がちょうど良いかもしれません。

 もう販売時期を過ぎているので、もう売られていないかも。あるいは、賞味期限ギリギリで半額セールされている可能性もなきにしもあらずなので、見かけたらゲットです。

関連リンク

関連する記事