※弊社記事はたぶんにPRが含まれますので
話半分で受け取ってください。

6/9(日)まで新潟県立歴史博物館の売店運営してます!詳しくはこちら

米山SAで「桜揚げまんじゅう」を食べてみた

 米山SAのスナックコーナーで販売されていた「桜揚げまんじゅう」を食べてみた。

米山SA(上り)の桜揚げまんじゅう

 180円也。

米山SA(上り)の桜揚げまんじゅう

 こんな包み紙に入れて渡してくれます。

米山SA(上り)の桜揚げまんじゅう

 揚げパンの真ん中にある茶色の物体は桜の花の塩漬け。ほんのりと桜の風味がします。

 味は、普通の揚げまんじゅうです。180円なら納得。酸化しきった油の味がジャンクな雰囲気を演出していて、良い感じです。その辺は、作りたてだとまた違うのかもしれません。
 桜の塩漬けがピンク色だったりしたら、目にもおいしいと思います。一緒に揚げてしまうのではなく、注文があったときに桜の塩漬けをのせるとか。ちょっと手間ですかね。

関連する記事