※弊社記事はたぶんにPRが含まれますので
話半分で受け取ってください。

6/9(日)まで新潟県立歴史博物館の売店運営してます!詳しくはこちら

「白馬」と付いてるけど新潟にある白馬大仏に会いにいってみた

鐘撞き堂で鐘をついてみたり

白馬大仏
大仏の横にある鐘撞き堂。ちゃんと鐘を鳴らすことが出来ます。
白馬大仏
「反省の鐘」というらしいです。
白馬大仏
100円玉が並んでるところを見ると、他にもここまで来て鐘を鳴らしていった奇特な方がいるようですね。
白馬大仏
鐘にも「反省の鐘」と書かれていました。
白馬大仏
そんなわけでヒトツキ。姫川渓谷にひろがるありがたサラウンド。

時の流れと人の流れと白馬大仏

白馬大仏
入口に倒れていた白馬温泉の看板。

 お楽しみいただけたでしょうか。もう10年くらい早く行っていれば胎内巡りも出来たと思うと残念でなりませんが、少しの後悔を抱えて生きるのもまた人生というものです。

白馬大仏

 県道375号は現在も復旧工事が進められているそうですが、道路沿いにあったドライブインなどの施設はすでになくなり、いくつかの温泉地も失われてしまっているため、優先度はかなり低いのだろうと思います。

白馬大仏

 この白馬大仏もいつまでここにあるのか分かりません。気になっちゃった人は出来るだけ早く見に行っておく事をオススメします。

参考

関連する記事