寄稿により記事の幅が広がりました!オシャレ成分追加☆
Categoriesライフスタイル

WAON POINT を WAONポイント に交換する方法

Date 2020/12/09 21:00  Author Yutaka  Tags イオン ポイント 電子マネー
WAON POINTカード

 「WAON POINT」を「WAONポイント」に交換する方法が相変わらずわかりにくいので、今後のためにまとめておきます。

物理カードの場合

 「WAON POINT」をWAONカード(物理カード)やクレジットカードに付帯しているWAONへ「WAONポイント」として移す場合は、イオンの店頭にあるWAONステーションやイオン銀行ATMで手続きをする必要があります。

 たぶん、実際に端末でやる操作としては以下のモバイルWAONアプリでの操作とほとんど同じだと思います。(やったことない。)

モバイルWAONの場合

 モバイルWAONを使っている場合はWAONのスマホアプリで交換することができます。(物理カードと同じように店頭のWAONステーションとかでも交換できます。)

 以下、Android版のWAONアプリの操作画面です。iOSでもだいたい同じだと思います。

 iアプリみたいだろ? スマホアプリなんだぜ……

 トップのメニュー画面にある「WAONポイント」(木のアイコン)を開きます。

 ここで上の表示にある「WAON POINTなど」というのは「WAON POINT」とセンター預かり状態の「WAONポイント」の合計ポイント数です。
 「電子マネーポイント」はこの端末に設定されているモバイルWAONにダウンロードされた状態の「WAONポイント」のポイント数です。
 なぜか「WAONポイント」ではなく「電子マネーポイント」という言葉を使っているあたりに、うっすら「WAONポイント」という表記をやめたい感が感じられますね。実際、「WAON POINT」と「WAONポイント(センター預かり)」と「WAONポイント(ダウンロード済)」の3種類の存在、およびその表現の分けがちゃんとできてない当たり、とてもお排泄物ですわ。

 「[1]ポイントダウンロード」を開きます。
 場合によって(最初にアプリを起動したときなど)、この画面の前にWAONに登録したパスワードの入力を求められます。

 「ポイントを全てタウンロードする」か「ポイント数を指定してダウンロード」します。ポイントは100ポイント単位で交換可能です。

 ここでは「WAON POINT」と「WAONポイント(センター預かり)」の分けがなく、それぞれの内訳を知ることができませんが、とりあえずダウンロードした時点ですべて「WAONポイント(ダウンロード済)」になるので細かいことは気にすんな、ということのようです。正直よくわかりませんが、たぶん運用してるほうもよくわかってないと思います。

ポイントの一覧には「イオンウォレット」アプリ

 イオン関係のポイントの一覧を見るには「イオンウォレット」アプリを使うのが一番簡単だと思われます。

 でもイオンカードのウェブサイトでもだいたい同じものが見られます。

 このアプリでは「ときめきポイント」と「WAON POINT」と「WAONポイント」のそれぞれのポイント数と有効期限を確認できます。イオンカード所持者はインストール必須。逆に言うとイオンカード所持者でないとなんのうま味もないアプリですが、WAONerはすべからくイオンカードも所持していると思うので、結局、WAONerもインストール必須です。

 このアプリでは各種クーポンも配信されます。毎月配信される「サンキューパスポート」が地味にお得。衣料品などが 5%OFF or 10%OFF になります。
 さらに誕生月はサンキューパスポートの特典 + 食料品5%OFF になる「バースデーパスポート」がもらえてすばらー。運よくポイント10倍キャンペーンと重ねることができれば実質約10%OFF or 約15%OFFでお買い物できちゃうぞ。
 さらにさらにゴールド会員様だとバースデーパスポートと同特典の「プレミアムパスポート」が不定期(?)に配信されて神。

 なお、「WAON POINT」を管理するため(?)の「smartWAON」というアプリも存在していますが、ポイントの終着点を「WAONポイント」に統一してるぶんにはとくに必要ありません。一体なにがsmartなのか。

参考

Back to Top